加齢による体調不良を予防するために30代以降の女性が筋トレをすべき理由

 記事の最終更新日:   作成日:2014/11/5

kenkostyleinfo-aging-prevention-muscletraining-main

「筋トレ」と聞いて皆さんはまず何を思い浮かべるでしょうか。

筋トレは、ムキムキに鍛えた体をコンテストなどで披露する人達が行うためのものだとずっと思っていました。もちろんそうしたコンテストに出ることを目標に鍛えている方達もたくさんいらっしゃいます。

今回読んでいただきたいのは、男性に比べてもともと筋肉量の少ない女性、特に30代以降の女性をメインターゲットとした筋トレについてです。

なぜ「30代以降の女性」なのでしょうか。

30代に入ると、女性は年に1%づつ筋肉が減少すると言わているからです。
何もしなければそのまま筋肉は減少し続け、それに伴って体脂肪は増加していきます。体脂肪は筋肉で燃やされていきます。
従って筋肉が減れば、反比例して体脂肪が燃え残っていくことになります。

これが更に更年期を過ぎると、それまで体重を増やさない働きをしていた女性ホルモンも急激に減少するため、何もしないでいるとより一層太りやすくなっていきます。

よく「若い頃と食べる量は変わってないのに太る」と言う人がいますが、あれは正にこうしたメカニズムで起きていることなんですね。

加齢に伴う様々な体の不調を予防するには筋トレが重要

加齢に伴う様々な体の不調(体重体脂肪の増加、生活習慣病、膝や腰の痛み、免疫力の低下など)の抑止と予防のために重要になってくるのが筋トレです。

前述したようなメカニズムで女性は年齢が上がる程代謝が落ちる為、体脂肪を燃やす筋肉をつける必要があるのです。体脂肪が増えると、高血圧やコレステロール値、血糖値などに悪影響を与えることも知られていますので、筋肉をつけることはそうした諸症状の緩和にも効果があると言えます。

また、筋トレを続けることで低体温が改善され、冷え性が改善されたり免疫力が上がるので感染症にかかりにくくなる、更には認知症予防効果がある、などの研究結果も出ています。

運動は、時に驚くような光景を見せてくれます。

筆者が通っているジムには、杖をつきながら来られる年配の女性がおられました。
当然最初の頃はジムのマシーンを動かすのも普通の人の倍以上時間がかかっていました。しかしいつの頃からか、次第に動きが少しづつ滑らかになっていき、そのうちゆっくりではありますが、杖なしで歩いてこられたその方を見た時には何だか胸のあたりがあったかくなりました。

人は何歳からでも変わることができます。自分でそうしたい!と思えば必ず成し遂げることができるのです。「私は~~だから~~出来ない」と、できない理由を数えるよりもとにかく一歩前に足を踏み出してみませんか?

その他にもスポーツジム初心者に役立つ情報を随時追加していきます!

スポーツクラブやスポーツジムでオススメの服装 kenkostyleinfo-sportgym-prepare-guide-thumbnail-under
▼スポーツクラブでオススメの服装・浮かない格好初めてスポーツジムに通う方、通おうと思っている方に!どんな服装で行けば良いのかな?どんな格好なら浮かないかな?色々と心配や不安な方はこれを見れば完璧。 ▼はじめてスポーツクラブへ入会する人のための初心者ガイド
これからはじめてスポーツクラブに入会する方や、「入会したいけどどうすればいいかわからない」というスポーツジム初心者の方のために、入会の流れや服装についてまとめました。

 

 - 健康 , , , ,