スポーツジムは超短時間の利用でもOK、お風呂とサウナを有効活用しよう

 作成日:

「毎日運動をしにいかなきゃ!」と思い込んではいませんか?

スポーツジムに入ったから行かなくちゃ…。ジムの閉館まで1時間しか時間がないけれど、中途半端になっちゃうな…。こういったことを考えたことはないですか?

しかし、スポーツジムだからと言って運動しなくてはいけないというワケではありません。

スポーツジムには、必ずシャワーやお風呂がありますが、それらを利用するだけでもいいのです

お風呂やサウナ"だけ"の利用で光熱費削減になる

例えばあなたが独り暮らしの場合、毎月の水道光熱費はいくらかかっているでしょうか?

東京都内にお住まいの場合、お風呂1回で約100~130円程度です。お湯を張ったらもう少しするかもしれません。

お風呂にかかる料金(1ヶ月)
用途 金額
お風呂代 約120円x30回=3,600円
シャンプー等代 約1,000円
ドライヤーの電気代 約2,000円
合計 約6,600円

出しっぱなしのお湯&毎日お湯張ってる事がいかにお金のかかる事か実感しました。

家にいる時間は光熱費を消費し続けているので、細かく言えばもう少しかかっていると思います。

スポーツジムを利用すればリラックス効果+節約できて一石二鳥

最近のスポーツジムのお風呂事情はすごいです!温泉やジャグジーは当たり前のようについていて、サウナの種類も豊富。

家のお風呂より、はるかにリラックスできて気持ち良いです。ドライヤーも無料です。

それでも、そのためだけに月会費を払うのは…とも思うでしょう。

レギュラー会員になると、一ヶ月8,000円~10,000円程かかってしまいますからね。

それでも、月会費を払いさえすれば何度来てもいいのです!営業時間が幅広いスポーツジムなら、朝風呂と夜風呂二度入ることだって可能なわけです。

短時間会員、お風呂会員というのもある

会員種別と料金を確認してみてください。

スポーツクラブによっては、例えば90分利用会員というプランがあります。

土日祝日は使えませんが、月会費はぐっと安くなって3~4,000円ほど。土日祝日は時間があるから、ご自宅でお風呂、平日はスポーツジムでお風呂という選択も可能です。

ご自身のライフスタイルに合わせて、スポーツジムに通うことで光熱費を減らす可能性があります!

 - ジムのお風呂・エステ・スパ , ,