食物繊維たっぷり!「牛肉とゴボウの食べるスープ」

 作成日:

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-main

運動のあとは、傷ついた筋肉に栄養を与えるためにしっかりとした食事を摂り、筋肉を修復する手助けをしてもらうことで筋肉量を増やすことに繋がっていきます。
運動後にしっかりとした食事を摂るのは良いことですが、運動直後は胃腸の働きが落ちているのでガッツリしすぎた食事を食べると胃に負担がかかってしまいます。

そんな時にオススメなのが食べごたえのあるスープです。

牛肉に含まれるカルニチンは脂肪燃焼を助ける効果があるので、運動後に取り入れるのは効率的です。
また、きのことごぼうには食物繊維が豊富で、噛み応えもあるのでスープでも満足感が得られます。

最近、スーパーでもよく見かける1人分が1パウチになった鍋の素を利用しているので短時間で作れるのも嬉しいポイントです。色々な味の鍋の素が販売されているので、気分に合わせて変える事で飽きることなく食べる事ができます。

運動後は胃に優しく栄養がしっかり取れる牛肉がオススメ。

▼食物繊維たっぷり!「牛肉とゴボウの食べるスープ」の材料 2人前

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-01

・牛こま切れ肉・・・100g
・ごぼう・・・1/2本
・しめじ・・・1袋
・万能ねぎ・・・適量
・いりごま・・・適量
・ごま油・・・適量
・寄せ鍋のつゆ・・・2パウチ
・水・・・600cc
・塩こしょう・・・適量

▼「牛肉とゴボウの食べるスープ」の作り方

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-02

【下準備】ごぼうの皮をむき、ささがきにして水にさらします。しめじは手で適当な大きさにほぐし、万能ねぎは小口切りにします。

※鍋に600ccの水を入れて沸かします。

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-03

【1】フライパンにごま油を引いて熱し、牛肉を炒めます(肉が大きい場合は食べやすいサイズに切ってください)。

 

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-04

【2】牛肉の色が変わってきたらごぼうとしめじを加え軽く塩こしょうを振り全体をザッと炒めます。

 

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-05

【3】水が沸騰したらフライパンの中身を鍋に移し、鍋の素を入れて10分程煮込みます。

(ごぼうが食べやすい固さになるまで煮込んでください)

kenkostyleinfo-beef-burdock-soup-middle-06

【完成!】スープを器に盛り、万能ねぎとすりごまを散らせば完成です。

料理のポイント

今回は寄せ鍋のつゆを使いましたが、1人分がパウチになった鍋の素は色々な種類があるのでお好みの味を選んでください。
また、牛肉の旨味が溶けだしたスープと食感があり食べごたえのあるごぼうのおかげで、スープですが満腹になり満足感も得られます。

お好みでご飯を入れて食べても美味しいですよ!

その他にもスポーツジム初心者に役立つ情報を随時追加していきます!

スポーツクラブやスポーツジムでオススメの服装 kenkostyleinfo-sportgym-prepare-guide-thumbnail-under
▼スポーツクラブでオススメの服装・浮かない格好初めてスポーツジムに通う方、通おうと思っている方に!どんな服装で行けば良いのかな?どんな格好なら浮かないかな?色々と心配や不安な方はこれを見れば完璧。 ▼はじめてスポーツクラブへ入会する人のための初心者ガイド
これからはじめてスポーツクラブに入会する方や、「入会したいけどどうすればいいかわからない」というスポーツジム初心者の方のために、入会の流れや服装についてまとめました。

 - スタミナごはん , , , , , ,