続ければ確実に痩せるスポーツジムのボクシングプログラム

 記事の最終更新日:   作成日:2013/8/25

entryimages_kenkostyle_3_12

「ボクササイズ」という言葉をお耳にした事がありませんか?ボクササイズとは「ボクシング」という格闘技の動きを取り入れたダイエット方法です。

本当のボクシングは厳しいトレーニングに耐えて、命を懸けて行うものですが、ボクササイズは違います。

最近ではスポーツジムやプロボクシングジムでも、このボクササイズを取り入れているジムが多く、若い女性から高齢の男性女性、老若男女が健康や美容、ダイエットのために取り組んでおられます。

きついから自分には続かないのではないだろうかと思う方も多いと思いますが、ボクササイズは試合に出るためのものではなく、あくまで健康やダイエットのために考案されたものです。

ジム内にはリズミカルな音楽が流れていますので、それに合わせるように、膝でリズムをとったり、ボクシングのパンチを打ったりして、体脂肪を燃焼させていきます。有酸素運動は、他のスポーツでも可能ですが、ボクササイズは一連の動作が、全身の筋肉を作り上げます。それによって基礎代謝がアップし、更に痩せやすい身体となっていくのです。

はっきり言って、普段運動していない方や体重が多い方程、最初の基礎の練習はきついです。初めは、トレーナーと呼ばれる方から、ボクシングのフォームというのを教わります。

両腕を上げて、膝を少し曲げ、後ろ足は踵を少し浮かします。そしてクッションの様に膝をリズミカルに動かします。これを3分続けて1分間休みます。この腕を上げている状態が、経験の無い方には非常にきついのです。なぜなら普段この様な恰好はしないので、腕を上げるための筋肉が付いていないからです。後ろ足も間違いなく筋肉痛になります。

 筋肉痛になると挫折する方が多い

ジムで実際に経験がおありの方は知っていると思いますが、最初は単純な動きを何度も何度も繰り返しやらされます。実際飽きてきますし、3分に1分のインターバル(休憩)しかないので非常にきついです。

しかし、「目標」を持つ事でそれはクリアされます。痩せたい人はボクササイズで理想の体系を手に入れるまで頑張る事を目標にしましょう!

基本のパンチでワンツーというものがあります。ジャブというパンチとストレートという2種類のパンチを打つ事です。

しかし、この基本のパンチでも「ジャブ3か月 ワンツー1年」という言葉があります。習得するまでにはそれだけの期間がかかるという事です。

どんな事でも基礎を学ばなければ応用へは進めません。そのために最初は我慢して基礎を学びましょう。応用出来るようになれば、今まで苦労してやってきた事の達成感は非常に高いと思います。

ボクササイズでも実際のボクシングでも、努力の果てには必ず結果が付いてきます。

 - ボクササイズ , , , , ,