ボクシング特集② ~好きなものを食べても必ず痩せるボクシング!~

 記事の最終更新日:   作成日:2013/9/21

entryimages_kenkostyle_3_17

実は最近、筆者はボクササイズにハマっているのですが、普通の食生活とボクササイズで、ウエストや二の腕等は必ず引き締まると確信できました。

ボクシングの一連の動作を取り入れたダイエットプログラム「ボクササイズ」は、プロボクサーが行っている練習の一部をそのまま取り入れたものです。ボクサーは有酸素運動と無酸素運動を繰り返す事で、体脂肪は少なく筋肉質な体を作り上げます。

ボクサーと一緒で、ボクササイズも有酸素運動がメインとなって来ますので、体脂肪が燃焼しやすく、体が引き締まってきます。

ウエストは特に落ちやすいと言えます。なぜならば、ボクシングのパンチの打ち方で腰を捻らないものは無いからです。体操でもそうですが、腰を捻る動きはウエストのシェイプアップに効果があります。 更にパンチを何度も打つ事により、二の腕に付きやすい脂肪が落ち、引き締まってきます。

基本的にボクササイズはジム内にある時計が3分経過すると音が鳴り、1分の休憩を取ります。1分経過後にまた音がなるので、3分間の練習を続けます。 ボクササイズでは様々なプログラムがあるのですが、それを続けていくことが「サーキットトレーニング」と言います。

部分毎の筋肉を鍛えて基礎代謝を向上させ、有酸素運動で体脂肪を燃焼させる事によって、効果的に体重を落としていきます。

私の知る限り、ジムでボクササイズをしている女性はみんな痩せた

痩せたと言っても、運動しているので細いと言うよりは引き締まって健康的にシェイプアップした感じです。痩せた原因は、もちろん自信一生懸命練習されたからですが、ボクササイズコース専門のトレーナーによる食事制限等もあったからだと思います。

ボクササイズだけやっていれば痩せれる訳ではありません。

一日の消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重は落ちません。

激しいトレーニングをしたから食べても良いという訳ではないのです。そこはプロであるトレーナーとカウンセリングをして、一日に食べた物を記録し、練習内容でどの程度のカロリーが消費出来たか等を、きちんと記録、指導して行く必要があります。

ボクササイズで無くても、ダイエットはご飯の量を過剰に減らすとか、ひたすら激しい運動をするのでは続きませんし、リバウンドを起こします。 だからこそ、トレーナーと連携し楽しみながらボクササイズを行う事が大切であると言えます。

 - ボクササイズ , , , , ,