姿勢を正すと痩せる!? 日常生活でもダイエットでも正しい姿勢でいよう!

 作成日:

kenkostyleinfo-diet-posture-relation-main 

「ダイエットをしよう」いざ実践しようとすると、続けるのがとても大変なことに気がつくはず

食べ過ぎに気をつけて、毎日運動をして…。脂肪が燃えやすい食べ物を探したり、サプリメントを使ってみたり等、いろいろ思いつくけど続けることってとても大変。

ところが実は、「え?こんな簡単なことで?」と驚くほど、誰でもシンプルにできるダイエット方法があるんです。

それが、「姿勢を正しくする」ということです。

正しい姿勢を保つと痩せる?その理由とは

kenkostyleinfo-diet-posture-relation-middle-01

正しい姿勢とは、“背筋がまっすぐ伸びて、身体のラインに歪みのない姿勢”と言えるでしょう。

実際に少しやってみるとわかりますが…。
こうした姿勢を保つと、腹筋、背筋、大胸筋など、全身のさまざまな筋肉に、バランス良く力が入ります。

短時間では、筋トレほどの負荷はありませんが…毎日ずっと続けていけば、だらけきった姿勢よりも、確実に良い運動となります。

そのため、基礎的な代謝量=普段の生活の中で消費するカロリー量も増え、脂肪がつきにくく・燃えやすい身体になるんです。

また、筋トレほどの負荷がないため、「筋肉質になりにくい」というメリットもあります。筋肉質になってしまうと、特に女性は、女性らしさが失われて魅力も激減ですよね。

そうした心配もなく、基礎代謝をアップできるのは、姿勢ダイエットならではの魅力です。

正しい姿勢の作り方

それでは、まずは「まっすぐ立つ」ところから初めてみましょう。
これは私が、合気道の先生に教わった方法です。合気道の構えは、正しい姿勢を保つことが基礎中の基礎。ですから、こうしたノウハウもあるんですよ!

 (1)まず、足を肩幅程度に開きます。
 (2)腰、お腹、上半身の力を抜いて、手が床(足の前)につくほどダラっとします。
 (3)その状態から、腰、背中を徐々に伸ばして、まっすぐ立つ姿勢に戻ります。

最初はうまく感覚がつかめないと思います。
ですが、何回か練習しているうちに、「まっすぐだけど、ラクに立てる姿勢」が見つかるはず。
それが、正しくまっすぐ立った姿勢です。

自分磨きを本気で考えるなら次の4点も気をつけてみてください。

    ・お腹の下(臍下丹田)に少しだけ力が入っている
    ・アゴが前に突き出たり、引っ込んだりしていないこと
    ・肩や腕の力が抜けていること
    ・ふとももやお尻がキュっと引き締まっていること

こうした感覚があれば、かなり正確に、キレイな姿勢ができていると言えるでしょう。
「まっすぐ立つ」で慣れていけば、座っていても、歩いていても、美しい姿勢をキープできるようになります。

正しい姿勢を保つと、バストアップにも効果的!

実は、正しい姿勢を保っていると、バストアップの効果も期待できます。
ピンと背筋を張った姿勢は、全身のさまざまな筋肉をほどよく使います。その中には、大胸筋、そしてクーパー靭帯も含まれています。

クーパー靭帯と大胸筋は、バストの脂肪を支える働きも持っています。
ですから、この二つが鍛えられることで、ツンと上向きのキレイなバストが出来上がるんです。
バストの下垂が気になる方は、ぜひ、姿勢でバストケアに挑戦してみて下さいね!

言葉だけでは理解できない?本当に正しい姿勢を身につけるために

「まっすぐ立つ方法」は簡単に説明しましたが、実際にこれは、言葉で理解しようと思っても不可能です。私自身、合気道の道場に何年も通って、苦労して身につけた方法でした。

正しい姿勢を身につけるためには、「わかっている人に教えてもらう」以外の方法はありません。
自分では「正しい」「まっすぐ」と思っていても、実は歪みがあることも多いんです。

私の場合は武道の道場で教わりましたが…。ダイエットや美容を考えるなら、スポーツ・ジムに通うほうが効果的です。

ジムのトレーナーの方も、こうした身体の使い方、鍛え方のプロ。ダイエット向けのプログラムを提供するジムも増えており、そうしたプランを活用することで、より美しいボディバランスを実現できます。

 - ダイエット ,