ダイエットを記録するだけでもモチベーションが変わる!

 作成日:

entryimages_kenkostyle_3_23

ダイエットをする上でただダイエットをして毎日体重計に乗るだけではその毎日に飽きてしまいます。我慢をして体重を量るだけという毎日では楽しみもありません。

数年前に話題となったレコーディングダイエット

レコーディングダイエットはよく誤解されるのですが、歌をうたうレコーディングのことではなくノートなどに書き留めるという意味です。ダイエットを記録として残すことでダイエットを効果的にすることができるのです。

毎日の3食の具体的な内容を書きとめ、カロリーなども書き込みます。何時に食事をとったか、どのぐらいの量を食べたかなどできる限りのことを書き残しましょう。その日に歩いた距離数や運動したスポーツ時間なども記録します。

「書く」ということをすることで自分がどんなものを食べてるかどんな行動をしたかを改めて見返すことができ、考えることができます。
例えば「ちょっと今日は食べ過ぎちゃったな」といったことや「今日は頑張って動いたな」などと自分のダイエットを知ることができるので分析をすることができます。

見返すことはとても大切なことであり、自分を知ることで見えてくる課題もある

今は手書きでなくとも記録できるスマートフォンのアプリもありますので、アプリで管理をして記録を残しても良いでしょう。ノートを買ってきて書いても良し、アプリやPCのソフトで管理をしても良し、とにかく記録を残して比較をすることが大切です。

一週間でまとめて次の週と比較しても良いですし、一ヶ月ごとに見返して反省点などを分析して出して次の月に反省点をいかしダイエットに取り組むのも良いでしょう。

ダイエットは記憶ではなく物に記録してください。

 - ダイエット , , ,