【スタジオレッスン・プログラム紹介】~初心者でも参加しやすい定番の脂肪燃焼系プログラム~

 記事の最終更新日:   作成日:2014/4/25

kenkostyleinfo-enjoy-fat-burning

脂肪燃焼系プログラムは難しい動作は少なくキックやパンチなど単純な動作を組み合わせ、繰り返し素早く行うという内容で、サンドバックは無くスタジオの鏡に向かって体を動かします。動きは少し攻撃的ですが、これがストレス発散にはぴったり!

レッスンが終わった後は、汗と一緒にストレスも流れていることでしょう!

初めてスタジオレッスンに参加する方には非常におすすめです。インストラクターも元気で明るく気分を盛り上げてくれるので、一度参加すればスタジオが楽しいと感じこと間違いなし!時間は30分~45分くらいのレッスンが多いですが、単純な動作でも結構な運動量になりますから、短時間で汗をかけます。

エアロビクスとよく似ていますが、燃焼系はもっと簡単

レッスンが始まると、まず準備運動をします。足ふみをしながら胸を大きく開いて深呼吸をし、胸、背中、ふくらはぎ、ふとももの裏側をストレッチして十分に伸ばします。準備運動が終わったら、テンポの良い音楽に合わせて動作の練習に入っていきます。※キックボクシングのレッスンを基準に説明いたします。

まずは右側の動作。インストラクターがお手本を見せてくれますので確認します。右の拳をグーの形に握りしめパンチを出す、しまう。右足をあげる、下ろすなどの動作を行います。最初はゆっくりと、慣れてくると「ワン・ツー」のテンポに合わせて素早く行います。

次は左側の動作。右と同じですが、ここでも最初はゆっくりした店舗から動きを練習します。

右と左の動作の練習が終わったら、先程の動きにプラスアルファの動きを加えもう一度右側から練習します。先程まで右パンチ+右キックのみの動きにプラスして左パンチを加えたり、下からパンチをしたり(アッパー)、相手のキックをよけることを想定したしゃがむ動作などといろいろとシンプルな動きを組み合わせます。弱そうなパンチを出していると、インストラクターから「もっと思い切り出しましょう!」とニッコリと笑顔を向けられます。

パンチもキックも繰り返し何度も行うと息が上がり汗が吹き出します!しかも流れている音楽もテンポアップしていくので、レッスン終盤はすごく素早く動くことになります。パンチもキックも思い切り出してたくさん汗をかきましょう。ここまで来ると、レッスン全体のテンションが上がって動作の度にかけ声がでてきたりします。

最後は動作を全部繋げて2~3回通したあとに、さらにその場でダッシュの練習、腕を上げて連続パンチなど、単純ですが激しい動きで追い込みをかけて体を動かします。この追い込み運動をしている時が脂肪が一番燃えているとよく言われています。

たくさん動いた後は、クールダウンの時間。始める前と同じ部分を軽くストレッチします。最後はたくさん深呼吸してレッスンは終わりになります。

初心者の人、難しい振り付けが苦手な人にもおすすめです。

驚きなのがエアロビクスなど難しくてハードなレッスンに参加した後で、さらにこの格闘技系のレッスンに参加している方が意外と多いということです。単純な動きでさらに楽しく汗がかけるということ、エアロビクスのように振り付けを気にする必要もありませんから、さらに運動したい!と思う方にもぴったりのレッスンだと言えます。

会社などで嫌な事があっても、パンチやキックを出すうちにきっとすっきりした気持ちになれます。定期的に通いたいレッスンの一つです。

 - スポーツクラブ(ジム)のプログラム紹介 , , , , ,