【スタジオレッスン・プログラム紹介】~忙しい人にほどオススメできるヨガ~

 記事の最終更新日:   作成日:2014/5/25

kenkostyleinfo-enjoy-yoga

ヨガは心を落ち着けて特有のポーズを取りながら、体の調子を整えて柔軟性やバランス力、筋力アップの効果が得られるプログラム

ヨガとは本来は古代インドの宗教に基づいた修行法ですが、レッスンでは美しさや健康を意識したストレッチの内容を学ぶような感覚でとても受けやすいです。ヨガをやるぞ!と意気込んで参加するのももちろん良いですが、ジムに着いてランニングをする前のウォームアップに、激しい運動の後のクールダウンに、会社終わりに心を落ち着けてストレッチしたい時、という風に体の調子を整えたいと感じた時に気軽に参加するのに最適のプログラムです。

同じジム内のレッスンでも2~3種類用意されている場合が多く、レッスン時間も30分から60、75分くらいまで様々な時間で行われています。

ヨガを初めて行う人は30分くらいのレッスンから。慣れてきたらもっと長いレッスンに参加してみましょう。

レッスンに行くと、まず入り口で幅1m50cm高さ60cmほどのヨガマットを渡されます。好きな場所にマットを敷いて、靴と靴下を脱いで始まるのを静かに待ちます。鏡の前だと自分のポーズが良く見えますが、それほど鏡を意識する必要はありません。外見より自分の内面と向き合うことが大切です。

レッスンが始まると、ヨガについてインストラクターから簡単な説明があります。次に呼吸の練習をします。あぐらか正座の姿勢でゆっくりと鼻からすーっと吸って、口からふーっと吐きます。この呼吸法はウジャイ呼吸と言い、この後ずっとこの呼吸をしながらポーズをとったりします。ゆっくりと行うことがポイントです。喉の奥で空気の摩擦音がするくらいがベストです。普段深呼吸をする機会は少ないかもしれませんのが呼吸するだけでも代謝が良くなります。

呼吸の練習が終わったら、レッスンによって異なりますが、軽くストレッチを行い簡単なポーズから練習していきます。インストラクターが手本を見せてくれて、ポーズ、呼吸を取るタイミングを合図してくれます。

ヨガには様々なポーズがありますが、レッスン前半と後半でそれぞれ5ポーズくらいをゆっくりと行います。

中には難しく、体の柔軟性によって辛いポーズがありますが無理せず自分のペースで行いましょう。難しいポーズになるとつい息を止めがちですがウジャイ呼吸は忘れないように。そして隣の人と比べたり、できないことで落ち込む必要はありません。自分が心地よいと感じるところで姿勢をキープするのが大切です。

レッスンの終わりには、5分ほど瞑想の時間があります。

マットの上に仰向けに寝転がって目を閉じます。ついうとうとしてしまうほど気持ちいい時間です。終わったら挨拶をしてレッスン終了。スタジオにあるクロスにアルコールスプレーを吹き付け、使用したマットをサッと拭いてもとの場所に返します。

ヨガの効果はなかなか実感しにくいかもしれません。ですが続けることで体の調子が良くなります。

先程も書きましたが、他レッスンのスタートやフィニッシュにという参加のし方も良いですし、レッスンで習ったポーズを自宅で就寝前に行うのもおすすめです。私たちの体は思った以上に固まっているものです。柔らかくなれば代謝も良くなり痩せやすい体になります。

また深呼吸をしながらポーズを取ると心が落ち着きます。ヨガレッスンは心が落ち着く時間を過ごすことができます。忙しい人にこそおすすめしたいプログラムです。

関連記事

under-thumbnail-enjoy-yoga under-thumbnail-osusume-yoga-wear-brand
▼【スタジオレッスン・プログラム紹介】~簡単・気軽にできるピラティスガ~
ピラティスは、アメリカのセレブ達に親しまれてきたヨガに似たマット運動。
日本でも普及してきて、最近はジムのプログラムでも取り入れられるようになりました。
▼おしゃれも機能性も抜群!筆者オススメのヨガウェアブランド。
多くのヨガブランドの中で、自分に合ったブランドを身に着けていたいあなたに。オシャレ重視の可愛いデザインのものから、着心地や機能性を重視した作りのもの、シンプルなものなど様々です。

 - ヨガ , , , ,