運動不足を解消!日常にウォーキングを取り入れる方法

 作成日:

entryimages_kenkostyle_2_22

ウォーキングをはじめよう!と気合が入りすぎていきなり1時間も2時間も歩いてしまっては3日坊主になってしまいます。

まずはウォーキングを生活の中から取り入れることがオススメです。

通勤通学で歩く

多くの方が実践されているのは通勤通学で一駅手前の駅に降りて歩く、と言った工夫。ただし遠すぎる場合は無理しない方が良いです。いつもより15~20分くらい多く歩くというのが最初はおすすめです。

また、歩ける距離は歩いてみる。バスやタクシーを少し控える。といった行動も効果はあります。これは運動不足解消に繋がります。

買い物に行くときに車や自転車ではいかずに歩いてみたりとちょっとしたウォーキングを取り入れることからはじめてみてください。

コースを歩いてみる

体育館の周回コースや市民運動公園などを歩いてはじめるのも良いでしょう。

ただしこれには欠点があり、「家を出てわざわざ歩きに行く」という意識の方は続きません。気分転換に散歩、外の風にあたりに行く程度、と考えていれば歩きやすいです。

初心者が注意したいポイント

ウォーキングは歩くだけなので、手軽に始めることができます。ですが、「簡単だから」という理由で注意点を疎かにしがちです。

※まず、最初から長時間歩くのは危険です。

最初から何時間も歩いてしまうと足のトラブルにも繋がってしまうので気をつけましょう。身体は慣れることが大切です。

実際、10分程度のウォーキングでは脂肪燃焼には繋がらないのでダイエットを目的としている方は最低でも30分から始めた方が良いというのはありますが、最初から1時間以上歩くのは危ないのでやめた方が良いですね。

運動不足を解消したいだけなら10~20分程度、ダイエットしたいなら30分~から初めてみましょう!

ウォーキングをするときは必ず準備運動をしてから

entryimages_middle_02

ウォーキング以外でも、運動前は軽くストレッチをした方が効果的で、怪我の予防にもなります。

簡単に手首や屈伸、アキレス腱を伸ばすなどといった軽い物でも大丈夫です。

やはり足に負担がかかりますから、よく伸ばしてください。

そしてウォーキングをするときは、必ず水分を摂れるように用意しましょう。ポイントは汗をかいてなくても、喉が渇いていなくても水分を摂ることです。

やっぱりスポーツジムが一番!

社会人の方は、会社帰りにスポーツジムに行くのが一番運動を取り入れやすいスタイルになるのではないでしょうか。

ジムだと様々な設備がある他、専任のトレーナーやスパなどもあり大変充実しています。また、温度が管理されているので暑すぎず寒すぎず運動するにはとても快適です。やはり真冬や真夏に外で運動をするのは辛いですからね。

entryimages_middle_03

・ipod、walkmanなどで音楽を聴きながら

定番ですが、音楽を聴きながらのウォーキングはかなり楽しいです。

好きな音楽ならリズムに乗りながら歩くことができるし、速さも自分で調整できます。

これは私の体験談ですが、最初は歩こうと思って速度を遅めに設定していましたが、音楽を聴いていたらいつの間にか走り出していました。

entryimages_middle_04

・タブレットPCで映画、ニュースを見ながら

少し慣れてきたら、タブレット端末で自分の好きな映画や音楽PV、録画していたテレビ番組など見ながら歩けます。

マシンに立てかけてみてる人は結構多いです。

ただし、操作しながら走るのはかなり危険なので歩く時のみといった方が多いです。ケガをしないように気を付けて下さい。

entryimages_middle_05

・テレビを見ながら

マシンの正面上の方に複数台のテレビが設置してあるジムが多いです。

ただし見たいチャンネルがない、マシンの場所によっては見えにくいなどの欠点もあります。

良い場所が取れたらテレビを見るのもオススメです。音声は専用の機械を貸し出してくれるのでそこにイヤホンを付ければ聞くことができます。

 - 歩く・ウォーキング , , , , , , , ,