運動中の化粧はお肌に悪い!?

 記事の最終更新日:   作成日:2013/4/13

entryimages_kenkostyle_2_09

ジムに行くとデカイお目目のバッチリメイクをした女性がたくさんいますが、実は肌には良くありません。

人間というのは常に汗をかいています。スポーツする時は、さらに汗がたくさん出ると思いますが、ファンデーションを塗りたくって汗を不自然に止めてしまうというのが悪そうというのは何となくわかると思います。
まずは汗の仕組みから、恒例ですがペイントで簡単な図解を書いてみました。

汗のしくみ

エクリン汗腺というのは表皮から近い部分にあってほぼ水でできておりあまり臭いがしません。逆にアポクリン汗腺というのは真皮のさらに下の皮下脂肪のあたりにあって、ここから出る汗は色々な成分を含んでいて独特の臭いを発します。
身体のほとんどの部分から発する汗はエクリン汗腺であり、アポクリン汗腺があるのは耳の後ろや脇のあたりです。

そして顔ですが、実は顔から出る汗はほぼエクリン汗腺から出るもので成分はほぼ水分ですが、これを出さずにためておくということは熱中症にもつながるということがわかると思います。
それに本来、汗とともに流れていくはずの皮脂も流れず、皮膚組織の内部に汗とともに蓄積されニキビや腫れができたりします。

昨今のファンデーションは毛穴を目立たせなくするとか汗を吸収するとか高機能なものが多いです。ですから、バッチリメイクで行くのはとても勿体ない気がします。

どうせなら汗と一緒に汚い老廃物や皮脂を流した方が良いですよね!

どうしてもメイクを避けられない人は、スポーツが終わったらすぐに洗顔して毛穴を開かせたり工夫をした方が良いです。
老廃物を貯めこむのは良くないし、汗をたくさん流してデトックスもできたらスポーツジムにいって一石四鳥くらいできるようなものです。

 - 運動 , ,