おしゃれも機能性も抜群!筆者オススメのヨガウェアブランド。

 記事の最終更新日:   作成日:2014/4/5

kenkostyleinfo-osusume-yoga-wear-brand

多くのヨガブランドの中で、自分に合ったブランドを身に着けていれば、スタジオでの話題作りにも一役買いそうですね。オシャレ重視の可愛いデザインのものから、着心地や機能性を重視した作りのもの、シンプルなものなど様々です。

kenkostyleinfo-icon-suria

suria

肌に優しい素材選びと機能面はもちろん、ポジティブな気持ちになるデザインや色にもこだわりがあります。Made in Japan。

kenkostyleinfo-icon-easyoga

easyyoga

動きを妨げない伸縮性と高機能素材。ヨーロッパ出身のデザイナーのシンプルかつこだわりのあるデザイン。

kenkostyleinfo-icon-lilylotus

Lily Lotus

着心地の良さと、プリントやラインストーンがデザインをより引き立てています。明るいカラーバリエーションも豊富。

kenkostyleinfo-icon-yoggysanctuary

yoggy sanctuary

自然体をコンセプトに、女性らしくきれいなシルエットが魅力。

kenkostyleinfo-icon-hanuman

HANUMAN

ニューヨーク生まれの天然素材の人にも地球にもやさしいブランド。

kenkostyleinfo-icon-babayoga

Baba Yoga

ポルトガル発のヨガウェア。アーティスティックで独創的なデザインが魅力。

kenkostyleinfo-icon-yinyang

yin yang

京都、インドネシア・バリの文化を取り入れ、優しい色調と着心地にこだわったブランド。

その他にも数多くのブランドがあり、スポーツブランドやアパレル業界でもヨガウェアの販売を始めているところもあります。自分にあったヨガウェアで、ヨガライフをより楽しめると良いですね。好みのブランドが決まったら、さっそくウェア選びをはじめましょう。

トップスとボトムス選びのポイント

体にある程度フィットしているものであれば、下向きのポーズや逆転のポーズをとっても背中がめくれ上がるのが気になりません。運動量が多くなってきたらすぐに脱げるような上着もお勧めです。

運動量が多く流れを止めないで継続するアシュタンガヨガの場合、ジャンプバックや蓮華座の状態からすぐに次の動きに移る際、邪魔になる場合がある為、ある程度体にフィットし、裾が広がっていないものをお勧めします。ハタヨガやリラックスヨガを行う際も動きの妨げにならないものを選ぶと良いでしょう。

関連記事

はじめてヨガ教室に通う人のための初心者ガイド

スポーツクラブ(ジム)でオススメの服装・浮かない格好

 - ヨガ , , , ,