今現在、花粉症ではない人も要注意。実は花粉は1年中飛んでいる!

 作成日:

entryimages_kenkostyle_5_04

この時期になると多くの人を悩ませる花粉、これは「スギ花粉」です。

「スギ花粉症」は、日本で最も多い花粉症です!日本では約3000万人近くの人がこのスギ花粉症になっているとか。特にスギ花粉は2~4月に飛散するので、ちょうど今の時期にスギ花粉症者が増えるのだそうですよ。

なった人にしか理解できない、花粉症の辛さ

花粉症になったことがない人にはたかが「鼻水とかくらいで何言ってるの」という感じになるのですが、実は患ってる本人はとても辛いのです。学校や仕事を休みたいと思えるくらい、辛かったりします。色々な症状がありますが、ずっと鼻が詰まったり鼻水が止まらなくて眠れなかったり、鼻をかむときに何回もティッシュを使うので皮がむけてしまったり、目が痒すぎて目が開けられない…など、色々あります。

近年は高性能なマスクや強力な薬も出たので昔に比べるときっと楽なのだと思います・・・が、それでも花粉症ってほんとに辛いですよね。

外に出ること自体が億劫になってしまうので、特に毎日外での散歩やジョギングを日課にしていた人にとっては、影響がでる時期と言えます。

今現在、花粉症ではない人も安心してはいけません!ちなみに花粉は年中飛んでます。

花粉症の原因は簡単に言うと「アレルギー」です。花粉という異物が体内に入り、異物と判断され排除するために抗体をつくりますが、再び花粉が体内に入ると過剰に反応しできる限り花粉を体内に入れないように働きます。その結果、鼻水、くしゃみ、涙など症状が起きてしまうというわけです。

ちなみに、花粉症にならない人はいません!誰にでも可能性はあります。

花粉症にかかるかどうかは体質などの個人差に左右されますが、花粉ナビによるとこれまでに体内に入った花粉の量にも左右されるみたいですね!つまり長時間外にいて花粉を吸いこんでいる人ほど花粉症になりやすいということです。

1年の間に飛んでいる色々な花粉
春(2月~4月) 夏(5月~8月) 秋(9月~11月)
スギ/ヒノキ/ハンノキ シラカバ/ブタクサ/イラクサ  ブタクサ/イネ/ヨモギ

上に書いた以外にも色々な花粉がありますが、書ききれませんので代表的なものだけ入れました。また、冬(12月~1月頃)は花粉が少ないため比較的安心できる時期と言えますが、植物なので花粉は少なくても一年中飛んでることは間違いりません。

今は花粉症にかかってない人でも、いつ花粉になるかわかりません。ちなみにスギは北海道と沖縄にはほぼ存在していないようなので、出張や新生活のタイミングで…ということもあるかもしれません。

花粉症の予防方法は残念ながらないので、なるべく外では運動しないこと。

entryimages_middle_3_10

ちなみに筆者は酷い花粉症なので、自宅からもあまり出たくないのですが運動するのが日課になっているのでスポーツジムには欠かさず行っています。

幸いにもスポーツジムは自宅からかなり近い所にあるのでマスクと眼鏡と帽子を付けてササッと行きます。

室内は適度な温度と湿度に保たれているので非常に快適です!花粉は湿気に弱いので、スポーツジムに入れば花粉の脅威はなくなります。

スポーツジムに行ったらまずは顔を洗い、水を飲んで一呼吸ついてから運動をはじめれば鼻水やくしゃみなども楽になります!最近では薬局で濡れてるマスクが買えるので、そういった花粉症グッズを揃えるのも1つの手です。

個人的にはスポーツジムで運動をする方がメリットだらけなので、オススメです。

関連記事:

関東では連日の大雪。外でのランニングや運動は本当に危険!

スポーツジムに行くメリット・デメリット

運動不足を解消!日常にウォーキングを取り入れる方法

 - 運動 , , , , , ,