ウォーキングを始めるなら!生活に取り入れるところから初めてみよう

 作成日:

entryimages_kenkostyle_4_03

気合が入りすぎて、いきなり1時間も2時間も歩くと3日坊主になってしまう。

entryimages_middle_2_14

例えば通勤通学で1駅分歩いてみたり、買い物に行くときに車や自転車ではいかずに歩いてみたりとちょっとしたウォーキングを取り入れることからはじめてみてください。

もちろんコースを歩いてウォーキングをしたいという方はスポーツジムのランニングマシンなどを利用して歩いてはじめるのも良いでしょう。しかし、最初から何時間も歩いてしまうと足のトラブルにも繋がってしまいます。まずは身体をウォーキングに慣らすことが大切です。

モチベーションが高いのを維持するためにたまには違う場所を歩いてみることも大切です。ここにはこんなものがあったんだ、ここにはこんな風景があるんだといったように発見があると楽しくウォーキングできます。

ウォーキングは飽きやすいスポーツでもありますからそういった変化は大切です。

ちなみに筆者はスポーツジムでテレビを見ながら歩いてます。早朝のウォーキングなどもとてもスッキリして気持ちが良いものですが、去年車にひかれそうになってからジムにしか行ってません。皆さまも車にはご注意ください!

 ウォーキングをするときは必ず準備運動をしてから!

ウォーキング以外でも当然のことですが、準備運動は簡単に手首や屈伸、アキレス腱を伸ばすなどといった準備運動です。やはり足に負担がかかるので、下半身のストレッチを十分にしてからウォーキングを開始できると良いです。

また、必ず水分を摂れるように用意してください!冬でも、汗をかいてなくても水分を摂ることは大切です。

夏場は炎天下をさけて、涼しい時間帯にウォーキングをするようにすることも大切です。時期によって時間設定や距離を考えて行うと良いですね。逆に冬場はしっかりと防寒をして行わないと寒さで筋肉が硬くなりケガに繋がってしまう可能性があります。

注意をして運動することでトラブルもなく長くウォーキングを続けることができます。

 - 歩く・ウォーキング , , , , ,