女性が運動時に気をつけて欲しい5つの注意点まとめ

運動の際に女性に起こりやすい問題をまとめました

【1】運動中の化粧は、お肌に悪い

激しい運動の後でも

人間は夏でも冬でも、季節に関係なく常に汗をかいています。

運動をすると汗をかき、老廃物を汗と共に流すことができます。なので運動に限らず、お風呂やサウナは健康に良いと言われています。

ですが、昨今の高性能ファンデーションを顔にがっちり塗った場合はどうでしょう。

汗を意図的に止めることになるので、これは肌に良いこととは言えません。

【2】ストレッチを怠ると危険

怪我やトラブルを防ぎ、美しく丈夫な体を作っていくためには、ストレッチや準備体操が必須です。

また、運動後のストレッチは疲労回復にも効果あり。しっかりとストレッチを行うと翌日の筋肉痛がだいぶ和らぎます。

【3】スポーツブラを着用しないと胸の形がおかしくなる

乳房には「クーパー靭帯」といって細かい繊維の様な神経が多く存在するのですが、これがバストの命と言っても過言ではありません。

この靭帯はゴムのように伸び縮みするので、激しいスポーツやランニングで乳房が上下に揺れるほど伸びていって最悪ちぎれます。
そうすると、形が変になったりします。

胸が垂れると言った弊害もありますし、金属部分がこすれて肌が黒ずむ可能性もあります。

【4】運動のしすぎは危険

激しい運動をした時に発生する「活性酸素」。これは実は体を錆びつかせる原因になります。

これを防ぐには自分に適した運動量、運動時間を知らなければなりません。

そんな時には「スポーツジム」のインストラクターの方々に聞いてみましょう!我流でがむしゃらに行うよりも安心・安全です。

【5】筋トレも意識してみることが大事

30代に入ると、女性は年に1%づつ筋肉が減少すると言わています。

何もしなければそのまま筋肉は減少し続け、それに伴って体脂肪は増加していきます。

体脂肪は筋肉があれば燃やされていきますが、筋肉が減れば体脂肪が燃えず、身体に残っていくことになります。

この記事のカテゴリー:
Pocket