セントラルスポーツのパーソナルトレーニングを料金と評判を解説

セントラルスポーツのパーソナルトレーニング
貸しロッカー
高級さ
ウェアレンタル無料
ウェアレンタル有料
食事指導
アフターケア
返金保証
女性専用
秋トレキャンペーンが開始!カード発行手数料&パーソナルトレーニングが無料+特典
10,580円相当割引できる
おすすめ度 2.5/5点
入会金 5,000円
料金
  1. 基本コース 6,480円~12,960円
  2. 4回チケット 24,624円~49,248円
支払い方法 口座振替
合計店舗数 80店舗
店舗エリア 千代田区品川区大田区北区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区北海道青森新潟福岡栃木東北群馬石川京都関東秋田埼玉大阪広島中部千葉兵庫近畿福島東京長野奈良中国神奈川岐阜九州愛知
特徴
  • 通常のパーソナルジムよりも安い
  • スポーツジムも利用できる

アクア系のスポーツジムとして人気のセントラルスポーツですが、パーソナルトレーニングのプログラムも設置されています!

トレーニング内容や料金を、パーソナルジムと比較して紹介していきます。

注意点

  • スポーツジムのパーソナルトレーニングは一見安くてお得に見えますが、食事指導がつかなかったり、実施店舗が限られているといったデメリットがあります。
  • フォームの確認やトレーニングメニューの見直しを目的に、月1~2回程度定期的に受けるのがコスパも良くておすすめ。

パーソナルトレーニングの内容

セントラルスポーツのパーソナルトレーニングは、コナミスポーツメガロスとは違い目的別にプログラムが用意されているわけではありません。

専門の資格を持つトレーナーが、一人ひとりの体質や目標に合わせたトレーニングメニューを作成し、1対1で指導してくれる形です。

トレーニング内容は人によって異なり、ダイエット、体質改善など利用者のさまざまなニーズに応えてくれます。

例えばこんな目的で
  • シェイプアップして綺麗な身体になりたい
  • 猫背、反り腰、骨盤の歪みなどを矯正してスタイルアップしたい
  • 腰痛、肩こり、関節痛などの予防や機能改善をしたい

トレーニングメニューは年齢や体力を考慮して作られるので、運動能力に自信がなくても安心です。

トレーニングの流れ

  • カウンセリング
  • 身体チェック
  • 身体調整
  • ウォーミングアップ
  • メイントレーニング

まず初めに、身体状況や健康状態を確認してより効果的なトレーニング方法を探していきます。

それを元にトレーニングを組みますが、メインのトレーニングに入る前に「動きやすい身体づくり」をするために身体調整やウォーミングアップを行っています。

トレーニング時間は30分~120分まで選ぶことができますよ!

料金

料金はトレーニング時間ごとに変わり、4回分のチケットを買うと少しだけお得になります。

ですがトレーナーによって料金差が発生する場合があるので大体の目安になります。

  1回の料金 4回チケットの料金 割引額
60分 6,480円~ 24,624円~ -1,296円
90分 9,720円~ 36,936円~ -1,944円
120分 12,960円~ 49,248円~ -2,592円
※価格は全て税込

この他に30分間の機能改善ストレッチが税込3,240円で受けられます。

ちなみにお得な4回チケットは有効期限が2ヶ月間。取り扱ってないクラブもあります。

料金の割引方法

パーソナルトレーニングの料金を割引する方法はありません。ですがジムの月会費を安くする方法があります。

割引の注意点

  • セントラルスポーツでは、店舗によって月会費やキャンペーンが異なります。

利用を検討している施設の料金体制やキャンペーン内容をチェックしましょう。

方法1:毎月変わる公式サイトのキャンペーンを利用する

  • 2019年10月のキャンペーンは前月のキャンペーンより少しだけグレードアップしてます。

セントラルスポーツでは毎月内容が変わるキャンペーンを行っています。

子供限定のキャンペーンもやっていることがあるので、家族での利用を検討している方にはチェックしてみましょう。

公式サイトはこちら→セントラルスポーツ

2019年9月・10月のキャンペーン

【特典1】カード発行手数料無料

【特典2】パーソナルトレーニング体験(30分×2回)無料

【特典3】フィットネスサポート飲料アクアビクス1本プレゼント

【特典4】友人や家族と一緒に入れるクラブ招待券3枚プレゼント

【特典5】1日体験が500円&一週間以内の入会でキャッシュバック

カード発行手数料は店舗によって異なりますが平均的に2,000円~3,000円が多いです。

パーソナルトレーニングは60分1回6,480円なのでほぼ同じ金額分割引されると考えると、合計9,480円相当の割引。

さらに1日体験は通常2,000円かかるので1500円分もお得になることになります。

セントラルスポーツは店舗によって料金がかなり違うので数値にはできませんが、10,580円+α分の割引を受けることができますね!
※契約が1ヶ月未満の方や2019年8月1日以降に退会した方の再入会は対象外になります。

2019年8月からのキャンペーン

【特典1】カード発行手数料半額

【特典2】パーソナルトレーニング体験(30分×2回)無料

【特典3】2週間友達と同伴で施設利用ができる友PASSをプレゼント

2019年7月のキャンペーン

【特典1】カード発行手数料無料

【特典2】パーソナルトレーニング体験料無料

【特典3】通常2,160円の施設体験料が500円で受けられる

【特典4】友PASSプレゼント!

【特典5】WEB予約でクラブ招待券2枚プレゼント

WEB予約限定での特典のクラブ招待券は、店舗によって呼び方がさまざまですが1枚につき1名1回分セントラルスポーツを無料で利用できるというもの。

方法2:ジムごとに開催しているキャンペーンを利用する

加えて、施設ごとに独自のキャンペーンを行っています。

利用する店舗のサイトをチェックしよう!

公式サイトのクラブ検索が便利です!→セントラルスポーツクラブ検索

【特典1】カード発行手数料無料・半額
【特典2】入会金無料

WEB入会予約後正式入会することや、友人を紹介することなどの条件で、通常~3,240円(税込)掛かるカード発行手数料が無料になったり、半額になったりすることがあります。

店舗によっては一旦支払った後、キャッシュバックで返ってくる場合もあります。

パーソナルジムと比較

パーソナルトレーニングを専門としているジムと比べるとサービス内容はどのように違うのでしょうか。まずは料金面を見ていきます。

セントラルスポーツのパーソナルトレーニング60分間を2ヶ月間週に2回受けた場合と、大手パーソナルジムの2社の2ヶ月コースを比較するとこのようになります。

  セントラルスポーツ 24/7ワークアウト ライザップ
入会金 5,000円 38,000円 50,000円
月会費 月額16,800円×2ヵ月 × ×
料金 93,312円 196,000円 298,000円
合計 131,912円 234,000円 348,000円
回数 16回(60分) 16回(75分)  16回(50分)
※料金は全て税抜価格に直して計算しています。

料金はセントラルスポーツが圧倒的に安いですね。10万円程度の差があります。

ですがこれだけ料金に差が生まれるのは、付帯するサービス内容に大きな違いがあるからなんですよ。

別途月会費がかかる

パーソナルトレーニングを受ける料金とは別にジムに通う月額料金を払う必要があります。

セントラルスポーツの全国店舗利用放題プランなら16,800円×2ヶ月分の支払いが必要になります。

キャンペーン適用で価格差が狭まる

24/7ワークアウト、ライザップは入会金がまるごと無料になるキャンペーンを実施しています。

一方セントラルスポーツの割引方法は時期によってかなり差があり、2019年10月時点では9,480円相当の割引。

3社の割引率を比べてみるとかなり差があります。

  セントラルスポーツ 24/7ワークアウト ライザップ
割引額 -9,480円 -38,000円 -50,000円

付随サービスが少ない

スポーツジムのパーソナルトレーニングが安い理由の1つは、付随サービスが少ないこと。

パーソナルジムのライザップと24/7ワークアウトの料金に含まれるサービスをまとめるとこうなります。

ライザップと24/7ワークアウトの注目のサービス
  • トレーニングウェアやシューズのレンタルが無料
  • アメニティ・水素水が無料
  • トレーニング毎のヒアリングと無料カウンセリング
  • メールや電話での食事サポートが無料
  • 個室シャワーの利用が無料
  • プロテインの提供
  • 痩せられなかった場合の全額保証制度あり

セントラルスポーツではカウンセリングとトレーニングのみだと考えるとサービスの差は歴然ですね。

特にダイエットに成功しなかった場合はコース料金を全て返金してくれる保証制度は安心です。

セントラルスポーツの場合、痩せれなかった場合は失敗しましたねで終わりということです。

実施してる店舗に限りがある

現在セントラルスポーツが日本全国に209店舗展開していますが、その中でパーソナルトレーニングを実施しているのは80店舗のみ。

パーソナルトレーニングの実施店舗一覧(タップで開閉)
店舗 住所
セントラルフィットネスクラブ 東苗穂 〒007-0804 北海道札幌市東区東苗穂4条2丁目5-1アクロスプラザ東苗穂2階
セントラルウェルネスクラブ 琴似 〒063-0814 北海道札幌市西区琴似4条1-1-1コルテナ1 2−A
セントラルウェルネスクラブ24 札幌 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西10丁目1005-4 5階
セントラルフィットネスクラブ 八戸 〒031-0803 青森県八戸市諏訪2-21-5
セントラルフィットネスクラブ 弘前 〒036-8004 青森県弘前市大町1-1-2シティ弘前5F・6F
セントラルフィットネスクラブ24 秋田広面 〒010-0041 秋田県秋田市広面字蓮沼81番地
セントラルウェルネスクラブ 福島 〒960-8031 福島県福島市栄町1-31
セントラルスポーツクラブ 南宇都宮 〒320-0838 栃木県宇都宮市吉野2-8-23
セントラルフィットネスクラブ 宇都宮 〒321-0964 栃木県宇都宮市駅前通り1-4-6西口ビル(ララスクエア)10F
セントラルスポーツクラブ 佐野 〒327-0006 栃木県佐野市上台町2143-2
セントラルウェルネスクラブ 高崎 〒370-0045 群馬県高崎市東町6番地
セントラルウェルネスクラブ 前橋 〒379-2154 群馬県前橋市天川大島町1-2-1
セントラルスポーツ ジムスタ イオンモール 川口前川 〒333-0842 埼玉県川口市前川1-1-11イオンモール川口前川1F
セントラルウェルネスクラブ 桶川北本 〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家4-103-1
セントラルスポーツ ジムスタ さいたま中央(大宮) 〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合8-3-32HOME’Sさいたま中央 2F
セントラルウェルネスクラブ ラフレさいたま 〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心3-2ラフレさいたま6〜8F
パレスセントラルフィットネスクラブ(大宮) 〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5ソニックシティ6F
セントラルウェルネスクラブ 大宮宮原 〒331-0812 埼玉県さいたま市北区宮原町1-855-3 (ステラタウン向かい)
セントラルスポーツ ジムスタ ハレノテラス東大宮 〒337-0006 埼玉県さいたま市見沼区島町393ハレノテラスB棟2F
セントラルフィットネスクラブ 新三郷 〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平2-1-1
セントラルウェルネスクラブ 志木 〒353-0004 埼玉県志木市本町5-16-21
セントラルフィットネスクラブ 小手指 〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1丁目6番 小手指タワーズ ディアスカイタワー2F
セントラルフィットネスクラブ 千葉 〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町18-14千葉新町ビル 1F
セントラルフィットネスクラブ ポートスクエア 〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-50千葉ポートタウン7F
セントラルウェルネスクラブ 我孫子 〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1-10-2 YSビル 4F
セントラルフィットネスクラブ 市川 〒272-0034 千葉県市川市市川1-3-184F・5F
セントラルウェルネスクラブ 柏 〒277-0842 千葉県柏市末広町6-1
セントラルウェルネスクラブ おおたかの森 〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森 南一丁目5番地の1流山おおたかの森S・C 3F
セントラルフィットネスクラブ 流山 〒270-0157 千葉県流山市平和台3-6-1
セントラルフィットネスクラブ 谷津(ラボ・トレーニングセンター) 〒275-0026 千葉県習志野市谷津3丁目1-1
ニッセイセントラルフィットネスクラブ 松戸 〒270-2222 千葉県松戸市高塚新田123-15
八千代市総合生涯学習プラザ 〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台3-7-3(市立萱田南小学校 隣)
セントラルスポーツ ジム24 三番町 〒102-0075 東京都千代田区三番町1番地三番町ホテルビル2階
セントラルウェルネスクラブ 葛西 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-33-12
セントラルフィットネスクラブ 竹の塚 〒121-0813 東京都足立区竹の塚5-7-3JOYぷらざビル5F
セントラルウェルネスクラブ24 西新井 〒123-0843 東京都足立区西新井栄町1-17-10
セントラルウェルネスクラブ ときわ台 〒174-0063 東京都板橋区前野町2-17-6
セントラルウェルネスクラブ 大森 〒143-0016 東京都大田区大森北1-8-2icot大森5F
セントラルフィットネスクラブ 亀有 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1リリオ館8F
セントラルウェルネスクラブ 東十条 〒114-0001 東京都北区東十条1-24-5
セントラルフィットネスクラブ 天王洲 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-8スフィアタワー天王洲24階〜26階
セントラルウェルネスクラブ 保谷(旧南大泉店) 〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-27
東青梅 セントラルスポーツクラブ 〒198-0041 東京都青梅市勝沼1−40
セントラルフィットネスクラブ 西東京 〒198-0024 東京都青梅市新町9-1-1
セントラルウェルネスクラブ 清瀬 〒204-0021 東京都清瀬市元町1-7-3
セントラルフィットネスクラブ 八王子 〒192-0065 東京都八王子市新町2-5西野ビルディング
セントラルフィットネスクラブ 福生 〒197-0022 東京都福生市本町46
セントラルスポーツ ジムスタ 東久留米 〒203-0053 東京都東久留米市本町1-3-1東久留米本町ビル2階2号
セントラルフィットネスクラブ 新川崎 〒212-0054 神奈川県川崎市幸区小倉1-1パークシティ新川崎内
セントラルフィットネスクラブ24 溝ノ口 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口2-10-22
セントラルフィットネスクラブ24 武蔵小杉 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1159
セントラルスポーツ ジムスタ24 武蔵新城 〒211-0044 神奈川県川崎市中原区新城1-4-17グランシャトー2階
セントラルフィットネスクラブ 藤沢 〒251-0026 神奈川県藤沢市鵠沼東2-3-101
セントラルフィットネスクラブ センター南 〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央55-1パインクリエイトビル5階
セントラルスポーツクラブ 戸塚 〒245-0015 神奈川県横浜市泉区中田西4-37-1
セントラルウェルネスクラブ24 長津田みなみ台 〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台1-38-1
セントラルウェルネスクラブ 能見台 〒236-0058 神奈川県横浜市金沢区能見台東10-2
セントラルフィットネスクラブ 二俣川 〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川2-52-4
セントラルフィットネスクラブ 緑園都市 〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園4-2-1
セントラルフィットネスクラブ NEXT21(新潟) 〒951-8061 新潟県新潟市中央区西堀通6-866NEXT21ビル6〜8階
セントラルフィットネスクラブ 金沢 〒920-0853 石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢5F
セントラルフィットネスクラブ 松本 〒390-0815 長野県松本市深志2-5-26松本第一ビル
セントラルフィットネスクラブ 岐阜 〒500-8856 岐阜県岐阜市橋本町2-8濃飛ニッセイビル1・2・3F
セントラルフィットネスクラブ24 藤が丘 〒465-0033 愛知県名古屋市名東区明ヶ丘124-1ami ami B1
名鉄セントラルフィットネスクラブ 岡崎 〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町耳取17-6
名鉄セントラルフィットネスクラブ 小牧 〒485-0029 愛知県小牧市中央1-260名鉄小牧駅ビル2F
名鉄セントラルフィットネスクラブ いなす 〒492-8425 愛知県稲沢市増田北町2番
セントラルフィットネスクラブ 太秦 〒616-8157 京都府京都市右京区太秦御所ノ内町7KCSビル2〜4F
セントラルウェルネスクラブ 都島 〒534-0016 大阪府大阪市都島区友渕町1-5-97
セントラルウェルネスクラブ 蒲生 〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1丁目9番33号
セントラルウェルネスクラブ24 平野 〒547-0044 大阪府大阪市平野区平野本町2-9-29
セントラルフィットネスクラブ ゲートタワー 〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北1番りんくうゲートタワービル7F
セントラルウェルネスクラブ 六甲道 〒657-0036 兵庫県神戸市灘区桜口町5丁目1-1-111ウェルブ六甲道5番街1番館
セントラルウェルネスクラブ 芦屋 〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町4-1ラポルテ本館5F
セントラルウェルネスクラブ あまがさき 〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江1丁目2番3号あまがさきキューズモール
ニッセイ・ア−ク西大和 〒636-0071 奈良県北葛城郡河合町高塚台1-8-1奈良ニッセイエデンの園
セントラルフィットネスクラブ 福山 〒720-0065 広島県福山市東桜町1-21エストパルクビル9F
セントラルフィットネスクラブ アルパーク(広島) 〒733-0834 広島県広島市西区草津新町2-26-1アルパーク東棟5F
セントラルウェルネスクラブ 天神ソラリア 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-2-43ソラリアプラザ 10F
スタジオ ヨガピス 赤坂けやき通り 〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂2丁目3-6東急ドエルアルス赤坂1F

 

その為、パーソナルトレーニングを実施している店舗が遠くて通いにくかったり、複数店舗が利用できる高めの料金プランを選ぶ必要があったり、不便なことも多いのです。

ライザップは全国132店舗、24/7ワークアウトは全国61店舗を展開しており、合わせると200店舗以上になるため非常に通いやすいです。

デメリット

ダイエット向きではない

シェイプアップ目的で通う人もいるようですが、セントラルスポーツのパーソナルトレーニングはダイエット向きではありません。

どちらかと言うと、運動の仕方が分からない人やトレーニングの知識がない人に対するレッスンの特色が濃いです。

なので本格的なダイエットをしたい、ボディメイクをしたい!という人はパーソナルジムの方がおすすめ。

食事指導がつかない

セントラルスポーツのパーソナルトレーニングでは食事指導がつきません。

ダイエットやボディメイクにおいては欠かせない食生活の改善が望めないというのは、結構厳しいですね。

素人がネットで齧った知識だけで続けるには負担が多いですし、挫折する原因にもあります。

パーソナルジムであれば管理栄養士の資格を持った専門家が、毎食分のアドバイスやフィードバックを行ってくれるので安心です。

まとめ

最大のメリットはやはりパーソナルジムよりも安い金額でマンツーマン指導を受けられることですね。

別途月会費が掛かりますし店舗が少ないなどのデメリットはありますが、パーソナルジムの半分程度の値段で通えるのは嬉しい。

一方でパーソナルトレーニング自体に目を向けると付随サービスの少なさが目につきます。

メリット デメリット

・価格が安い

・別途月会費がかかる
・付帯サービスが少ない

料金こそ高いですがパーソナルジムでは、各分野の専門家がチームを組んでダイエットをサポートしてくれます。

何人ものパーソナルトレーニングを指導してきたプロに任せるのはスゴイ安心感がある!

本気でダイエットをしたいと考えている方、特に今までトレーニング経験がない人は正しい知識をつけられる点からもまずパーソナルジムに通うのがおすすめですね。

特にセントラルスポーツでは食事指導がありませんので、食生活を矯正することはできません。

気になる人は実際に体験してからプログラムを受けるか決めましょう。

勤めているトレーナーさんとの相性を見る目的も兼ねて、体験は必須と考えてください。

セントラルスポーツでは、毎月パーソナルトレーニングの無料体験会を実施しています(一部店舗対象外)。

パーソナルトレーニングを受けたい店舗に、無料体験会の詳細を直接問い合わせてみればOKです。キャンペーンによっては安く体験を受けられる事もありますよ!

セントラルスポーツのパーソナルトレーニング
貸しロッカー
高級さ
ウェアレンタル無料
ウェアレンタル有料
食事指導
アフターケア
返金保証
女性専用
秋トレキャンペーンが開始!カード発行手数料&パーソナルトレーニングが無料+特典
10,580円相当割引できる
おすすめ度 2.5/5点
入会金 5,000円
料金
  1. 基本コース 6,480円~12,960円
  2. 4回チケット 24,624円~49,248円
支払い方法 口座振替
合計店舗数 80店舗
店舗エリア 千代田区品川区大田区北区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区北海道青森新潟福岡栃木東北群馬石川京都関東秋田埼玉大阪広島中部千葉兵庫近畿福島東京長野奈良中国神奈川岐阜九州愛知

関連記事一覧

Pocket