エニタイムフィットネスの評判と料金の解説。24時間営業のマシン特化ジムでいつでも運動できる

エニタイムフィットネス
貸しロッカー
高級さ
ウェアレンタル無料
ウェアレンタル有料
食事指導
アフターケア
返金保証
女性専用
御徒町店の場合
5,280円相当割引できる
おすすめ度 2/5点
入会金 5,000円
料金
  1. 全店舗利用し放題 8,000円前後

※店舗によって異なる

支払い方法 口座振替
営業時間 0:00~24:00
合計店舗数 1,002店舗
店舗エリア 千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区北海道青森茨城新潟三重徳島福岡岩手栃木富山滋賀島根香川佐賀東北宮城群馬石川京都岡山愛媛長崎関東秋田埼玉福井大阪広島熊本中部山形千葉山梨兵庫山口大分近畿福島東京長野奈良宮崎中国神奈川岐阜和歌山鹿児島四国静岡九州愛知沖縄
特徴
  • 24時間365日好きな時に通える
  • 料金が安い

24時間365日営業しているマシン特化型のスポーツジム・エニタイムフィットネス。

入会すればどの店舗も利用し放題なので自由にトレーニングしたい人に特におすすめです。

特徴

エニタイムフィットネスはもともとアメリカで誕生したフィットネスクラブ。

アスリートやボディビルダーではなく、一般人に必要なフィットネスクラブの在り方を提唱したことが評価され、僅か10年で店舗数が2,000を超えるという人気ぶりを発揮。

現在では世界中に2,000店舗以上を構える世界規模で成長を続けているジムです。

日本国内では約1,000店舗以上が営業しています!

好きな時に通える24時間365日営業!

働き方の多様化が進む現代では、ジムが営業時間が短くて通えないという人もいます。

そんな人達にとって年中無休24時間営業のスポーツジムの存在は非常にありがたいですよね。

特にフィットネスクラブの退会理由で多いのは「忙しくて通えない」「時間が合わない」ですが、エニタイムフィットネスなら自分が行きたいと思った時に行けるので通えなくなる心配はありません。

ジムに行ける時間が毎日バラバラな人でも、夜中の1時間だけ通いたい、と言う人にも便利です。

マシン特化型のジム

エニタイムフィットネスにはプール設備や、ダンスやヨガに使うスタジオは一切ありません。トレーニングマシンのみです。

「いろいろなレッスンを受けて運動を楽しみたい」という人には不向きですが、逆に一人で黙々とトレーニングを続けたい、という人にはピッタリです。

マシン特化型のジムはスタッフがいない時間もあってセキュリティ面に不安がある……という人もいますが、エニタイムフィットネスには独自のセキュリティシステムが備わっているので安心です。

  • 専用キーで入退館を管理→メンバー以外は入館できない
  • 独自システムで入館履歴を管理→トラブル時の人物特定が容易
  • 20台前後の防犯カメラを設置→トラブル時の証拠を記録
  • 緊急呼出ボタン設置→トラブル時に警備会社が現場へ急行

24時間営業のジムは設備がショボい、と考える方もいますがエニタイムフィットネスは初心者からアスリートまで納得の充実度ですよ!

世界中の店舗を利用できる

エニタイムフィットネスへの入退館は専用のセキュリティキーで一括管理されています。

そのため職場近く、自宅近く、出張先のどの店舗であってもキーさえあれば、世界中のエニタイムフィットネスを追加料金なしで利用することができます。

例えば出張や旅行先でも朝のトレーニングは欠かしたくない!というニーズにも応える事ができます。

ただし入会したジム以外の店舗を利用する場合は、入会から31日経過している必要があります。

料金

料金は店舗ごとにことなり、立地によっては割高になる店舗もありますがかなり良心的な価格設定。

安い店舗であれば6,600円前後、高い店舗では1万円を超えるところもあります。

24時間いつでも通い放題でこの価格設定はかなり安いと言っていいです。

スタッフが不在になる時間もあり不便な面もありますが、最新マシンをラインナップしたジムスペースは非常に充実しています。

月間で最も利用した店舗の料金が適用されます

どの店舗でも利用可能なエニタイムフィットネスですが、月間で最も多く通った店舗所属しているとみなされます。

なので元々は月額6,600円のA店に入会しけれど、月額8,800円のB店にたくさん通った場合、料金はB店の8,800円が適用されます。

料金を安くする割引方法

方法1:公式のキャンペーンを利用する

エニタイムフィットネスのキャンペーンは店舗ごとに異なるので店舗のページで1つ1つ調べる必要があります。

下記の手順で確認できます。

  1. 店舗一覧を開く
  2. 店舗を調べる
  3. 各店舗のページ下部にキャンペーン詳細が記載されています。

2022年5月のキャンペーン(御徒町店)

【特典】WEB入会限定で月会費8,580円(税込)が3,300円(税込)になる

シンプルでわかりやすいですねー5,280円の割引です。

開催月 4月(椎名町) 3月(大島店) 2月(早稲田店)
合計割引額 7,700円 3,850円 7,925円
過去のキャンペーン一覧(タップで開閉)

2022年4月のキャンペーン(椎名町店)

【特典】5月の月会費7,700円(税込)が5,500円(税込)になる

【特典】セキュリティカード発行5,500円(税込)が無料になる

2022年3月のキャンペーン(大島店)

【特典】4月の月会費7,700円(税込)が半額になる

2022年2月のキャンペーン(早稲田店)

【特典】2月の月会費7,925円(税込)が無料になる

先月、先々月よりは割引額が増えました。

2022年1月のキャンペーン(赤羽北店)

【特典1】セキュリティキー発行料5,500円(税込)→無料

【特典2】2月の月会費7,920円(税込)→6,000円(税込)になる

2021年12月のキャンペーン(市ヶ谷店)

【特典】1月の会費が2,021円(税込)

2021年11月のキャンペーン(市ヶ谷店)

【特典】セキュリティキー発行手数料5,500円が無料

2021年10月のキャンペーン(市ヶ谷店)

【特典】11月の月会費が無料

市ヶ谷店の月会費は税込8,547円なのでこの分まるまる割引されます。

2021年9月のキャンペーン(大宮南中野店)

【特典】10月月会費(税込7,700円)が無料

このキャンペーンは月会費の割引が10月分に適用されるため、入会月になる9月分が日割りなので無駄がない点がポイント。

2021年8月のキャンペーン(中野坂上店の場合)

【特典1】9月分月会費税込8,505円→税込3,300円

【特典2】見学、体験からの入会で9月分月会費がさらに1,100円OFF

合計で6,305円の割引になります

2021年7月のキャンペーン(板橋店の場合)

【特典1】セキュリティーキー発行手数料5,500円が無料

【特典2】8月月会費が3,000円OFF

【特典3】LINE公式アカウント新規お友達追加でオリジナルシェイカープレゼント

合計で8,500円の割引になります

2021年6月のキャンペーン(芝浜松町店の場合)

【特典】入会月の翌月会費9,075円(税込)が無料

中にはセキュリティーキー5,500円(税込)が無料になるキャンペーンを行っている店舗もあるので、キャンペーン内容、割引額ともにかなり異なります。

2021年5月のキャンペーン(アクロスプラザ笠懸店の場合)

【特典】6月月会費7,480円(税込)が無料

その他の店舗も独自のキャンペーンを開催しています。

アクロスプラザ笠懸店では新規入会キャンペーンの他、紹介割やペア割、乗り換え、学割もありました。

2021年4月のキャンペーン(赤坂店の場合)

【特典】5月月会費10,450円(税込)が5,000円(税込)

赤坂店はシンプルでわかりやすいキャンペーンを行っていますね!

その他の店舗も独自のキャンペーンを開催してましたよ!

方法2:入会する店舗を選んで初期費用を抑える

  • エニタイムフィットネスは店舗によって初期費用が異なります。
  • さらに、店舗によって独自キャンペーンを開催しています

初期費用の内訳は

  • 月会費2ヵ月分
  • セキュリティキー発行手数料
  • (2日以降に入会した場合)初月日割り分の会費

となっていますが、キャンペーンの内容次第で初期費用が大きく変動します。

例えばこんな感じで差がでます。

  通常の
月会費
入会月 翌月 セキュリティ
キー発行手数料
A店 7,925円 0円 7,925円 5,500円
B店 7,697円 日割り

550円

5,500円

31日以降に通いたい店舗に通う

エニタイムフィットネスには入会してから31日以降は別店舗も利用できるようになるという仕組みがあります。

なので、デフォルトの月会費が安い&キャンペーンで初期費用が大幅に割引される店舗に入会して、後から本当に通いたい店舗に移籍するという裏技が使えるんです。

下記の入会手順を利用することで、キャンペーンがない店舗の場合は初期費用を5,000円程度安くすることができるというわけなんですね。

  1. 初期費用が安い店舗を探す
  2. 30日間はそのまま放置する(利用してもOK)
  3. 31日以降に本当に通いたい店舗に行く

ちなみに別店舗に通うからと言って特別にすることはありません。自動的に月間で最も多く通った店舗所属しているとみなされます。

  • キャンペーンを実施している場合はそのまま利用すればOKです。

口コミ・評判

※捏造クチコミ対策のため、当サイトではSNSに掲載されている評価のみを紹介しています。

O令Oʕ^ᴥ^ʔ(@OREO_smile_)さん
4.5/5
2021/2/25
引用元:twitter

今日はジムで背中トレ、最近どうも効いてる感じがしなくて…広がりが欲しいので広背筋を中心にスタッフさんにアドバイス頂きました〜。とても丁寧に教えてくれたので効きまくりでした 。ありがとうございます 。

やっほー@勉強中(@3wOtrsMkL71GTm8)さん 30代 男性
1.5/5
2021/2/13
引用元:twitter

最近ファストジム24からエニタイムフィットネスに変えたけど、エニタイムがゴリマッチョばっかりで若干居づらい。。ファストジムは初心者ばかりって感じだったのに・・・

とまや(Tomaya)(@tomayablog)さん 男性
4/5
2019/10/7
引用元:twitter

僕にとって、エニタイムフィットネスの存在は、肉体、精神的な康維持のための『サプリメント』及び『自宅の風呂』であり、結果、健康なので医療費もほとんどかからず、毎月の光熱費も安くなる。
まさにwin winな関係である。だから今日もエニタイムふぃす!

こだこだ(@kdkd1101)さん
4/5
2019/10/6
引用元:twitter 利用店舗:蒲田

ジム出張して蒲田のエニタイムフィットネス行ってきた。入ってから驚いたんだけど、中が結構広い!
1フロアのみで有酸素と筋トレでスペースが別れていて器具も多くて充実してる。種類的には秋葉原と同じタイプ。
いつものジムとは重りの段階が違ったり器具そのものが違うから新鮮だった。

マロちゃん(@marrontower)さん
3.5/5
2019/10/5
引用元:twitter

ちょっと時間が空いたので地元のエニタイムに。

世界中どこでも自由に入れるのは素晴らしいよね♪(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゆず(@lemon1841)さん 40代 女性
1.5/5
2019/9/4
引用元:twitter

時間ないのも認めるけど、トレーナーいなくても効果的にマシン使うって、素人は割と難しいな。

筋肉痛にはなるけど、週に何度か行きたいって目安が分からん。有酸素運動ならマッタリ1人で勝手にできるけど、筋肉育ってる感じしなくて物足りない。

エニタイムフィットネス 退会してきます。

こんな人におすすめ

  • 好きな時間にジムに通いたい人
  • 自宅や職場周辺で複数のジムを利用したい人
  • トレーナーの指導がなくてもトレーニングができる人

基本的にスタッフは決まった時間にしかジムにいませんし、トレーナーではないのでトレーニングの相談などはできません。

聞けばマシンの使い方は教えてくれますが、初心者がいきなり一人で通うのはハードルが高いかもしれません。

トレーニングについてある程度知識を持っていて、好きな時間にマシンを利用したい人向けです。

デメリット

  • モチベーション維持は自分次第
  • 友達を作ったり交流を持つのは難しい
  • マシンの使い方が合っているか分からない
  • 建物の外観から居抜き感を感じる

指導してくれるトレーナーもいなければ一緒に頑張る友達もいません。

モチベーションは自分次第ですし、マシンの使い方が間違っていても誰も教えてくれません。

そういった環境の方が集中できる、という方にはおすすめなジムです。

また、2022年の年明けにTwitterで話題になりましたが、居抜きで使っている店舗の中には「居抜き」だとすぐわかるような外観をしているものもあります。

ファミレスのような外観に「ANYTIME FITNESS」の看板が掛けられていてびっくりしました。

特にサービス自体に支障はないですが、気になる方もいるかもしれません。

まとめ

マシン特化型のジムとしてはかなり有名なエニタイムフィットネスは、一人で黙々とトレーニングしたい人に向いているジムです。

全国の店舗が使える点も大きな魅力。出張が多い方や、休暇中でもきっちり運動したい方には持ってこいのジムですね。

逆にトレーナーにしっかり見てもらいながらトレーニングしたい人には向かないので、そういう人はマンツーマン指導をしてくれるパーソナルジムがおすすめです!

エニタイムフィットネス
貸しロッカー
高級さ
ウェアレンタル無料
ウェアレンタル有料
食事指導
アフターケア
返金保証
女性専用
御徒町店の場合
5,280円相当割引できる
おすすめ度 2/5点
入会金 5,000円
料金
  1. 全店舗利用し放題 8,000円前後

※店舗によって異なる

支払い方法 口座振替
営業時間 0:00~24:00
合計店舗数 1,002店舗
店舗エリア 千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区北海道青森茨城新潟三重徳島福岡岩手栃木富山滋賀島根香川佐賀東北宮城群馬石川京都岡山愛媛長崎関東秋田埼玉福井大阪広島熊本中部山形千葉山梨兵庫山口大分近畿福島東京長野奈良宮崎中国神奈川岐阜和歌山鹿児島四国静岡九州愛知沖縄

他の24時間タイプのスポーツジム一覧

2022年5月11日更新
2022年5月2日更新