【絶対NG】スポーツジムでの恥ずかしい服装【あなたは大丈夫?】

あなたの格好は大丈夫ですか?知らず知らずのうちに避けられてしまうような、スポーツジムでの服装NG集について解説します。

これからスポーツジムに通う方は注意してくださいね!

絶対にしてはいけない恥ずかしい格好~男性編~

男性編と書きましたがいくつか女性でも当てはまる項目あります。

下半身がタイツ(orスパッツ)だけ

たまに見かけますが下半身がスポーツタイツonlyの方は要注意!

下半身の筋肉を見せ付けたいという人もいますが、ほぼ下着なので上から短パンを履くなりして周りへの配慮を忘れないようにしましょう。

同じ理由で上半身のアンダーウェアのみというのも辞めましょう。たぶん、ストレッチマンみたいな感じになります。

素肌が見えてしまう薄いTシャツ

男性に多いのが素肌が見えてしまうほどの薄いTシャツ!

運動していて暑いのは分かるのですが、汗をかくのでウェアが透けてしまうんですよね…肌着のようなTシャツはNGです。

分厚いTシャツなら問題ありませんが、できればTシャツの下にアンダーウェアを着用した方がいいです!

アンダーウェアには汗を吸収して熱を発散させる効果あるものも多いのでおすすめですよ!

悪臭を放つ衣服

自分ではわかりにくいですが、汗で濡れたスポーツウェアは汗や皮脂をエサにする雑菌にとって最適な環境!しかも長く使っていると汗の臭いって落ちにくくなるんですよね…

洗ってない服で行くのは絶対にNG!

タンクトップや短パン

よほど体格や体型に自信のある方以外は基本的に避けた方が良いです。

男女共通ですがやはり際どい部分が見えてしまったり、露出が多い服装は嫌がられるので注意が必要です。

異性はもちろん同性でも目のやり場に困るような服はNG

上半身が裸

当然ダメ。

暑くても節度は守ろう!

出身校のジャージ

たまーに見かけるのが学生時代に使っていたジャージや体操着を着ている方!

人の目が気にならないのであれば悪いことではありませんがボロボロになってたり悪臭を放っていたら要注意ですよ。

悪くはないけどちょっとダサイかも…

サンダル・ジーパンなどの運動に適さない服

これから運動しよう!という場所で運動に向いていない服装はやはり悪目立ちしてしまいます。間違いなく浮きます。

ジーパンやサンダルなどはNGです。

そんな人はいないと思いつつも以前ジムでストレッチジーパンの方がいたので念のため。スタッフの方に注意されるかもしれません。

室内で帽子

空調も管理されているので部屋の中で帽子をかぶると浮きます。

かっこいい帽子だとしても、行きと帰りの道で着用しましょう!

絶対にしてはいけない恥ずかしい格好~女性編~

下半身がタイツ(orスパッツ)だけ

男性も女性も同じ!

身体の凹凸がはっきり見える服は避けて、アンダーウェアは単体ではなく組み合わせて使うと安心です。

露出の高い服装

短すぎるパンツや上半身がスポーツブラのみというのは絶対にNG。

SNSで見掛けるようなスポーツブラにレギンスというセクシーなコーディネートは実は少数派。

服装に迷っている方はまず真似してはいけません。

女性専用ジムならまだしも、ほとんどのジムでは男女共用なので周りに配慮した格好をしたいですね。

目立つ柄やビビットカラーの服は目立ちすぎる

原色×原色の組み合わせや、花柄タイツなど派手すぎるのも少数派。ほとんど見たことありません。

やっぱり目がいっちゃいますし、悪目立ちしてしまうのでオススメできません。

目立つビビットカラーの服装は野外でのランニングなどにおすすめです。

まとめ

やはりスポーツジムはたくさんの人が集まる場所なので、男女関係なく最低限のラインは守って見た目にも気を遣っていきたいですね。

  • 露出の高い服や身体の凹凸がくっきり出る服
  • ニオイがキツすぎる服
  • ヨレヨレのジャージや穴のあいた靴下等

このあたりに気を遣っていれば問題ありません。

ただ、他の注意点として、

  • 原色×原色のような派手な色、目が痛くなる色の組み合わせ
  • 奇抜すぎる服や明らかにスポーツに適してない服

などは、室内では目立ってしまったり、他の人から変な目で見られる可能性は十二分にあります。

どんなデザインや色の服を着るかは個人の自由ですが、普通を目指す場合は無難な色(黒やグレー、白などの定番職)を選ぶことをおすすめします。

関連記事一覧

Pocket