【女性版】はじめてのスポーツジムでオススメの服装ガイド

このページは女性向けのおすすめのスポーツジムの服装の記事です

スポーツジム用の服装の基本5点セットをあつめよう

これからスポーツクラブに通おうと思っていてウェアを全く持っていないという方は、大体予算20,000円程でかなり良い基本のセットを揃えられると思います。

  • トップス:1,000円~3,000円程度
  • パンツ、ボトムス:2,000円~4,000円程度
  • アンダーシャツ:安いものは5,000円以内
  • シューズ:5,000円~10,000円程度
  • スポーツブラ:2,000円~5,000円程度
もっと安いものもありますが、値段相応ですぐにボロボロになる傾向があります

最初はセットアップコーディがおすすめ

組み合わせやコーディネートを考えるのが面倒な人は上下セットを買うのもおすすめです。

まずスポーツジムで浮くこともないですし、最近はカラバリも豊富でおしゃれなものも結構あります。

値段相応で痛みやすいですが、その都度買い替えてあげればOKです。

スポーツウェアの基本知識

トップス

  • 吸汗性、透湿性、速乾性に優れているタイプの生地を選ぶ

こちらは普通のスポーツ用の半袖です。ランニングやダンスなどの激しい運動をする時におすすめ。

アディダスの商品はカラフルで可愛いデザインの物が多いのでおしゃれです。

女性用のパーカーは可愛い物が多い

こちらはパーカーです。スポーツ用で筆者も愛用しています

私は半袖があまり好きではないのと、スポーツジムのお風呂をいつも使っているので上がった後に湯冷めしないように着ています!

汗をかく運動をする場合は脱ぎますが、ヨガやストレッチなど激しい動きのある運動をしない方や、スポーツジムに行くまでのファッションで着たい方、防寒用にも最適です。

ボトムス

可愛くて動きやすいショートパンツがオススメ

キュートなパンツです!ランニングやエクササイズにはもちろん、ヨガやピラティス・各種ダンス・ゴルフ、またスポーツジムで着用する以外でもアウトドアや海に行く際にも使えるウェアです!

一枚持ってて絶対に損しません。

しかし、アンダーウェアを着用しない場合、肌(足)を露出してしまうことになるので、気になる方は長ズボンや膝下のハーフパンツなどもあります。

こちらの商品のように最初から可愛いインナーが付いているショートパンツもあるのでおすすめ。

ショートパンツ+アンダーウェアの組み合わせも人気

アンダーウェア(タイツのような履物)が付いたスカートやキュロット商品がたくさん出ており、オシャレで着こなしている人も結構見かけるようになりました。

レギンスやロングタイツとハーフパンツの組み合わせなども、おしゃれな感じの方がすごく多いですね

普通のジャージや長袖、長ズボンのウェアで運動している方ももちろんいますが、少なくとも筆者の周りの女性は画像のような感じのボトムスの組み合わせの方が圧倒的に多いです。

あると便利なインナー・アンダーウェア

アンダーウェアは、汗を吸収してすぐに熱を発散させたり、快適に運動できるようになる効果があります。

女性用は色のバリエーションが非常に多いので一部ファッション目的で着ている方もいらっしゃるようです

足底滑り止め付き靴下もおすすめ

靴下にもスポーツ用があるんです!滑り止めがついていたりして力が入りやすいなっているのが特徴です。

スポーツ用靴下の魅力をまとめた記事はこちら↓

こちらの靴下はMIZUNO商品ですが、PUMA(プーマ)やAdidas(アディダス)では女性向けにデザインが可愛いものが非常に多いのでオススメです!

スポーツブラは絶対つけよう。おすすめする3つの理由

おすすめする理由1

乳房の上下の揺れが激しいので、形がおかしくなります。(垂れます。

この靭帯が切れることによって胸が垂れてしまう、と言われています。

ちなみにこのクーパー靭帯、一度切れると再生しません。

おすすめする理由2

ブラジャーのホックや紐の摩擦などで肌が傷つき黒ずみます。

あと、人によっては単純に揺れるのが痛い人もいると思いますし、普通のブラジャーですと針金が入っているので汗でブラジャーが悪くなってしまったりといったデメリットもあります。

おすすめする理由3

なにより動きやすくなる!

バストが全く動かず固定されているので気になりません。肩甲骨の部分も動きやすくなります。

スポーツブラはワコールがオススメ

やはりブラジャーの最大手メーカーだけあって普通のスポーツブラと全然違います。

何よりサイズの豊富さが素晴らしいです!

スポーツメーカーだと「S/M/L」の3種類を取り扱っている場合が多いですがワコールは15種類以上のサイズから選ぶことができます。

こちらの商品は筆者も愛用しています。間違いなく最強のスポーツブラでしょう。

スポーツブラ+バストバンドで胸をがっちり固定

あまり浸透していませんがバストバンドと呼ばれる、胸の揺れを軽減するためのアイテムが存在します。

スポーツブラの上に装着することで痛みが抑えられるのでおすすめです。

女性版!ジムで浮かない鉄板の可愛いコーディネート例

これなら絶対浮かない!初心者の味方セットアップコーデ

迷ったらまずこれで間違いなし!初めてジムに行く人にはセットアップコーデをおすすめします。

上下セットで買えるので組み合わせに悩むこともありませんし、最近は安いものもたくさん売っています。

ジャージタイプのものが主流ですが、最近はデザイン性が高いものも多いので、十分おしゃれを楽しめます。

ショーパン×レギンス!でかっこよさをアピール

ジムでもよく見かける組み合わせの1つ!ジャージよりも身体にぴったりしていて動きやすく、女性らしいシルエットが出るのがポイント。

特にスポーツウェアの定番アイテムのTシャツはとの組み合わせは最強!まず浮くことがない完璧なコーディネートです。

特にTシャツは腕を細く見せてくれる効果もあるので体型に自信がなくても大丈夫です!

裾が長めのTシャツを選べばお尻も隠すことができますしおすすめ。

フードがアクセント、パーカーコーデもかわいい

パーカーはコーディネートの主役にもアクセントにもなってくれるので、組み合わせの自由度がかなり高いアイテム。

特に肌寒い季節には、上に1枚用意しておくと重宝しますよ!

カラーを取り入れやすいアイテムなので、パーカーに好きな色を差し込んでモノトーンのインナーとボトムと組み合わせると◎!

実際トレーニング中には脱いで、ジムの行き帰りの道でだけ着用する人も多いですね。

ゆったりとした服は用途次第でOK

袖がゆったりしたドルマンスリーブや、膝上がゆったりしたサルエルパンツは布が邪魔になるのでランニングや筋トレをメインで考えてる人は避けるべき。

一方ヨガウェアやダンスウェアとしては着ている人が多いですね。

女性らしいカラーや柄を取り入れても悪目立ちしないので、ゆるめのコーディネートを選んでもOK!

利用者の大半を女性が占めるヨガでは、服装はよりカジュアルになる傾向があります!

その他の必要なもののまとめ

ジム用のカバン紹介

スポーツジム初心者情報の関連記事一覧