スポーツジムに通うメリットとデメリット

わざわざお金を払ってスポーツジムに行かなくても運動くらいできると思っている人もいそうですよね。

実際うまくやればそうかもしれませんが、筆者自身がスポーツジムに通っていて良かったことがたくさんあったのでメリットをまとめてみましたよ。

逆にデメリットもあるので、その部分とあわせて参考にしてみてくださいね。

スポーツジムに通うメリット6つ

【1】飽きずにいろいろな運動ができる

設備やマシンが豊富なので、外で運動するより、選択肢がとても多くなります。

また、季節を問わず使えるので冬でもプールを使ったり半袖で動いたりできるのもポイント。

室内は適切な温度・湿度が管理されているので、暑い夏や寒い冬でも安心!

【2】お風呂・サウナ・スパでリラックス

運動以外でも身体をリフレッシュさせることができるお風呂は、運動後の疲労を取るのにもおすすめ。

しかもサウナや風呂には脂肪燃焼の効果もあるのでメリットばかりですよ!

お風呂のみの利用でもOKなので光熱費の節約にも貢献します。

【3】インストラクターが相談にのってくれる

自分の運動方法が正しいのかどうか不安なときは相談に乗ってくれます。

もちろん初心者にもわかりやすく説明してくるので、自己流の運動方法からステップアップ!

一部専門的な内容やトレーニングの指導は有料の場合もありますが、ほとんどのスポーツジムでは無料相談ができるのでどんどん話しかけて良いと思います。

【4】安全に運動ができる。

屋外での運動は、実は結構危ないんですよ!車とか自転車とか、事故に遭う確率が高いです。特に都内や道路が交通量が多い所は危険。

しかも、夏は脱水症状・冬は路面凍結で転倒事故など、危ないことばかりです。

怪我や思わぬアクシデントでも、知識のあるスタッフが対応してくれるスポーツジムは安全です。

【5】専門的な運動コースに参加できる

ベリーダンスやヒップホップダンスなど、様々なダンスやエアロビクスやレスミルズからヨガやピラティス、プールなどの様々なレッスンとプログラムが用意されています。

【6】友達ができる

楽しくできるスポーツを、グループレッスンで受けることができるので気が合う人とお友達になれるかもしれません。

他にもお風呂だったり休憩場所だったりで意気投合して人と仲良くなれるキッカケがあるので、そういう部分もメリットといえます。

スポーツジムに通うデメリット

【1】時間とお金がかかる

ジムに通う時間を確保しなければなりません。しかも、月額で会費がかかります。

例えば1ヶ月で5,000円の月会費なら…
1ヶ月で 5,000円
6ヶ月で 30,000円
12ヶ月で 60,000円

【2】たくさんの人間がいるので、トラブルもある

たくさんの人がスポーツジムに通っています。

マシンの順番待ちや設備の使い方など、気持ちよく相手に思いやりを持っていればトラブルにはまずなりません。

特に女性の方は、しつこく声をかけてくる男性がいたら注意。そんな方がいたら帰り際にジムのスタッフに事情を説明しましょう。

スポーツジムならこんなこともできる!

音楽を聴きながらノリノリで運動!

定番ですが、音楽を聴きながらのウォーキングはかなり楽しいです。

屋外の場合、音楽を聴きながらのウォーキングやランニングは交通事故の観点からオススメできませんが、屋内のスポーツジムならその心配もなく安心です。

タブレットPCで映画、ニュースを見ながら

少し慣れてきたら、タブレット端末で自分の好きな映画や音楽PV、録画していたテレビ番組など見ながら歩けます。

マシンに立てかけている人は結構多いです。

ただし、操作しながら走るのはかなり危険なので歩く時のみといった方が多いです。ケガをしないように気を付けて下さい。

テレビを見ながら

マシンの正面上の方に複数台のテレビが設置してあるジムが多いです。

良い場所が取れたらテレビを見るのもオススメ。音声は専用の機械を貸し出してくれるのでそこにイヤホンを付ければ聞くことができます。

ただし見たいチャンネルがない、マシンの場所によっては見えにくいなどの欠点もあります。

スポーツジム初心者情報のまとめ