スポーツジムは節約になる!お風呂を利用して光熱費を安くしよう

スポーツジムに通い始めてから気付いたのですが、自分の場合は光熱費がだいぶ節約になっていました。

スポーツジム通いが節約になる理由

お風呂やサウナ利用でかなりの光熱費削減になりますよ!私の場合は特に冬に光熱費が4,000円くらい安くなりました。(毎日お湯をためて浸かっていたため)

東京の場合、自宅のお風呂で約100~130円くらいの費用がかかります。お湯を張ったらもう少しするかも?

お風呂にかかる料金(1ヶ月)
お風呂代(ガス代、水道代など含み1日に120円×30日) 約3,600円
シャンプー等代 約1,000円
ドライヤーの電気代 約2,000円
合計 約6,600円

※概算なので全ての方がこの金額に当てはまるわけではありません。

細かい話をすると、ジム通いによる交際費の節約とシャンプー代、ドライヤー代なども節約できました。

スポーツジムのお風呂って天然温泉があったり、サウナがついているので家のお風呂よりリラックスできて気持ち良い!

お風呂の時間が長いと、必然的にお湯を出しっぱなしにすることになるんですよね…ドライヤーやお湯張りもいかにお金のかかることなのかジムに行って実感しました。

それだけのためにスポーツジムに行くの?

個人的には全然ありだと思います。

たまにテレビでもやってる、お風呂のない物件を借りて風呂はスポーツジムで。という暮らしをしている人の特集!そんな感じのノリでも良いと思いますし、そもそも現代人は運動不足ですからジムで運動できて節約にもなると考えれば一石二鳥です。

温泉やジャグジーは当たり前のようについていて、サウナの種類も豊富。リラックスもできるとあらばスポーツジムに行けるのはメリットでしかありません!

短時間会員、お風呂会員というのもある

大手スポーツクラブルネッサンスオアシス等ではお風呂だけの会員プランもありますよ。

他にも、平日限定プランや夜だけプランなど利用時間限定で安いプランを契約してお風呂メインで使うという選択肢も賢いと思います!

まとめ

私が通っているスポーツクラブは月会費が13,467円ですが、毎日好きな時に好きなだけお風呂やサウナが使えて1ヵ月の光熱費がマイナス4,000円になっているので個人的には得してるな!とも思ってます。

ご自身のライフスタイルに合わせて、スポーツジムに通うことで光熱費を減らす可能性についての記事でした。

この記事のカテゴリー:
Pocket