パーソナルトレーニングジムと普通のスポーツジムの違い。メリットも解説

軽快なリズムでダイエットのビフォーアフターが流れるCMが話題となり、近年人気のパーソナルトレーニング。

普通のスポーツジムと何が違うの?どんなことをするの?

気になることを解説していきます!

パーソナルトレーニングジムとは

なんとなくダイエットしていて中々成功しない多くの現代人は、あのCMを見た後にパーソナルジムを調べて値段に驚愕した人が多いことでしょう。

安くても20万、高いところは50万以上!

「たかがスポーツジムにそんなにお金かけるの!?それなら普通のフィットネスクラブの月会費1万で良いじゃないか。」と、考える人もいるかもしれません。

そもそも一般的なスポーツクラブよりなぜあんなに高額なのか?

それには明確な理由があります!運動をするという目的は一緒ですが、効率が全然違います。

まず一般人の私たちが分からない分野のプロがアドバイスなど適切なサポートをしてくれます。これがかなり心強い!

これは仕事でも同じことで、コツを掴むか掴まないかでは作業スピードが違うように、トレーニングも全く一緒の理屈です。

他にも食べて良いもの・いけないものを教えてくれたりします。実はお酒やお肉を食べてもOKなんですよ!

細かい食べ合わせなどしっかりと的確にアドバイスをくれるので頼りになります。

メリットとデメリットを羅列して見てみるとよくわかると思います。

メリット
トレーナーの指示が的確 年齢・体重・性別・普段の運動回数・ケガをしているかどうか・その日の体調などを考慮し指示してくれるので、無駄なく効率よくトレーニングできる。
2人なので頑張れる 1人だと手を抜いたりなあなあになってしまう場面でも、頑張れ!と応援してくれたり親身に考えてくれるのでモチベーションが全然違う。
食生活の指導 まさにトレーナーと二人三脚。毎日連絡を取り食事の報告もするので、ダイエットの成功率がぐん上がります!
高額なので頑張れる これはデメリットでもありますが、お金を払ってしまえばその金額を無駄にはしたくないですよね。
確かに金額は高いのですが、「それだけ本気、後戻りしない」という決意になれるため、メリットでもあると考えました。
デメリット
コミュニケーション必須 トレーナーと1対1で運動するので、人と喋るのが苦手だったりするとキツいときがある。トレーナーとの相性もあるので難しい。
料金が高い ダイエットの成功率は高いが、それなりに金額がかかる。高いジムでは50万以上するところも。
期間が短い
ほとんどのパーソナルジムが2~3ヶ月の期間限定なので、継続的な運動ができるわけではない。アフターサービス付きのジムがあるが、痩せた後は自分でも継続努力が必要になる。

パーソナルジムではしっかりと脂肪を落としているため、ほとんどの方がほぼ痩せることができて、しかもリバウンドはしにくいです。

しかし、期間が終わればそれ以降は自分自身でも運動や食生活を意識しないと、長期的に見れば元の体系に戻ってしまう可能性は大いにありますよ。

自分でストイックに運動するか、役割分担したトレーナーに補ってもらうか

自分で管理するか、他人に管理されるかということですね

しかし、トレーナーはその筋のプロ。どの筋肉をどれだけ鍛えてこんな風にすればいい、というのまでは中々独学だと難しいです。

また、女性によくある「太ももだけ痩せたい」とか「筋肉はつけすぎたくない」といった要望は、なかなかスポーツジムで1人で運動してるだけでは実現できないことが多いです。

パーソナルジムはこんな人におすすめです

  • 毎日ジムに行く時間がとれないので決まった日程に効率よくやりたい人
  • 多少お金をかけても本気で痩せたい、変わりたい気持ちがある人
  • 1人だと挫けてしまう人
  • 筋トレやダイエット食事の知識がない人

参考:有名なパーソナルジム

有名なパーソナルジムのまとめ

【公式】完全個室のプライベートジム|RIZAP [ ライザップ ]

https://www.rizap.jp

【公式】24/7ワークアウト

http://247workout.jp

初心者向けの記事