【2019年最新】パーソナルトレーニングジムを安く割引する7つの方法

パーソナルジムに通う時、一番ネックになるのはやはり値段の高さ。

高額なジムであれば30万円は最低でもかかりますし、さらにお高めのコースを選択すると100万円以上かかるところもあります。

この記事では、そんな高額なトレーニング料金を安く済ませる方法を紹介していきます。

パーソナルジムの料金は本当に安くなるのか?

トレーニング料金が本当に安くなるのか疑問に思う方もいると思いますが、結論から言うと安くなります。

割引される金額はジムによってかなり差がありますが、公式のキャンペーンを利用することなどで割引をうけることができます。

  • ほぼ全てのジムでトレーニング料金を安くすることができる

【方法1】安いジムを選ぶ

一番簡単な方法なので見逃しがちですが確実な方法ですね。

パーソナルジムの値段って、実はジムによってかなりの差があるんです。

下の表は各パーソナルジムの入会金と最もベーシックなプランの料金を、値段が高い順から並べたものです。

  入会金 料金 合計
RIZAP 50,000円 298,000円 348,000円
es three 39,000円 230,000円 269,000円
FiNC Fit 50,000円 198,000円 248,000円
24/7Workout 38,000円 196,000円 234,000円
XSLIM 30,000円 200,000円 230,000円
Reborn myself 20,000円 180,000円 200,000円

RIZAPとReborn myselfでは148,000円もの差があることがわかります。

これだけの割引を受けるのは簡単ではないので、安いジムを選ぶというのは案外軽視できない方法です。

似たようなサービス内容であれば安い方を選ぶのはアリです。

安いのには理由がある

ですが安ければ安い程いいという訳ではありません。

RIZAPでは料金が高い代わりにジムの内装やアメニティなどもかなり充実していますし、食事指導の管理も徹底しています。

何が言いたいかというと、プランに含まれるサービス内容がジムによって異なるため、値段だけを比較してジムを選ぶと、結果的に全然節約できていない、という事態が起こりえるんですね。

下の表は各ジムのプラン内容を比較したもの。

  料金 内容

RIZAP

348,000円 週2回のウェイトトレーニング、トレーニングウェア・タオル貸出、アメニティ・ミネラルウォーター提供、食事指導
es three 269,000円 2ヵ月間のパーソナルトレーニング、食事指導、靴下・シューズ・タオルレンタル、ウエア無料お預かり(クリーニングサービス付き)、水素水無料、トレーニング後のプロテイン
FiNC Fit 248,000円 2か月8回のパーソナルトレーニング、60日間のオンライン食事アドバイス、、ダイエット専用サプリメント2ヶ月、ファスティングドリンク、ベジクレンズスムージー(野菜スムージー)、肥満遺伝子検査サービス、オリジナル体組成計(体重計)

24/7 Workout

234,000円 トレーニング毎のヒアリング、週2回のパーソナルトレーニング、食事アドバイス、メールなどの食事サポート、トレーニングウェアなどレンタル、個室シャワー、水素水が飲み放題
XSLIM 230,000円 基本トレーニング週2回(全16回)×60分間、アフターフォロー月2回(全8回)×60分間、食事指導
Reborn myself 200,000円 週2回のパーソナルトレーニング、食事個別指導、トレーニングウェア、バスタオル、フェイスタオル、シューズ

詳しく見ていくと、ほぼ全てのジムがトレーニング回数を全16回、週2回と設定している中、FiNC Fitでは全8回、週1回のトレーニングとなっているのがわかります。

さらに、最も価格の安いリボーンマイセルフではプロテインや水素水の無料サービスが付与していない、などといった違いも見受けられます。

このことからも分かるように価格だけを重視するのではなく、サービス内容も比較して決める必要があります。

トレーニング回数が少ないFiNC Fitでは代わりにオンライン上ではサポートが充実しているなどジムの特色が出るところでもあります。

その上でこれから紹介する割引方法を利用するのがおすすめです。

【方法2】各種キャンペーンを利用する

次に考慮するべきなのは、ジムごとのキャンペーンを利用する方法。

多くのパーソナルジムでは、定期的に入会キャンペーンや紹介キャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容はジムによって様々ですが、大まかにまとめると以下のような内容が多いですね。

キャンペーンの内容
  • 入会金やトレーニング料金の割引
  • クーポンや商品券のプレゼント
  • ダイエットサポートアイテムのプレゼント

中には入会金がまるごと無料になるケースもあります。

なお、キャンペーンの更新時期ジムによって様々ですが、ジムの閑散期や新しく店舗がオープンする時が狙い時。

割引度が高いキャンペーン時に入会すれば大きな節約になります。

【方法3】クーポンサービスを受ける

セゾンカードを持っている方限定で利用できる月額クーポンサービス「トク買」や、企業や法人が契約できる会員サービス「クラブオフ」などのサービスで割引特典を受けることができます。

利用するには条件がありますが、公式のキャンペーンよりも高い割引をしてくれる場合もあるので要チェックです。

割引内容
  • 入会金やトレーニング料金の割引
  • クーポンや商品券のプレゼント
  • ポイントキャッシュバック

【方法4】クレジットカードで支払う

なんでカードを使うと割引になるの?と思う方もいるかもしれませんが、実はかなりメリットがあります。

まず1つは支払いをカードで行うことでポイント獲得できるという点。

数十万円もするパーソナルトレーニング料金のポイントとなれば相当な量になります。

それ以外にも、クレジットカードを利用することで特定のキャンペーンや特典を受けることができることがあります。

例えば、24/7Workoutでは以前セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードに入会&利用で入会金が無料になるキャンペーンを行っていました。

今後もいろいろなキャンペーンが実施される可能性があるということですね。

【方法5】普通のスポーツジムに通う

パーソナルジムが高すぎる場合は通常のスポーツジムへの入会も視野に入ってきます。

パーソナルジムがは平均2か月で20万~30万の費用がかかりますが、スポーツジムであれば1月あたり2万円前後で済ませることができます。

場合によってはもっと安いことも!一般的なスポーツジムでは料金が店舗によって異なることが多いので、通いたい店舗の料金を調べなければいけません。

最近では食事管理・食事指導アプリが多く配信されているので併用していくことで、より効果を高めることもできます。

ですがマシンの使い方もわからない状態で突然ジムに行っても、トレーニングの効果は薄いことが多いです。

なので一般的なスポーツジムに通う場合はパーソナルトレーニングプログラムを受けるなどでカバーする必要があります。

1回きりや4~6週間継続するものもあれば、目的別に多数のプログラムを用意しているジムもあります。料金はパーソナルジムよりも安い事が多いです。

初心者用にマシンを使い方を教えてくれるコースなどもあるので、積極的に利用するといいですね。

ただし注意点としては、通常のスポーツジムではトレーナーのレベル差がパーソナルジムよりも顕著。

絶対に効果を出したい人はやはりパーソナルジムがいいと言えます。

【方法6】分割払いをしない

料金が高額になるパーソナルジムでは多くの場合分割払いに対応しています。

例えばRIZAPの場合は最大60回払いまで対応で月々が9,900円(税込)で払うこともできます(1回目だけ少し高くなる)。

1か月10,000円くらいなら払える!と思うかもしれませんが計算してみると、、、

シェイプアッププログラムの場合支払い合計額(税込)

1か月目10,704円+月々9,900円×59回=合計594,804円

アレ?!高くなってる!

本来のシェイプアッププログラムは入会金50,000円+コース料金298,000円で合計348,000円のはずですが、なんと20万円以上増えています。

それもそのはず、分割払いには手数料が19.8%かかるので実際の金額より多く支払わなくてはいけなくなります。

一括払いする方が絶対におすすめ。

【方法7】ジムに行かない

これは究極的な選択ではありますが、どうしてもお金がない場合や条件に合うジムがない場合は自分で運動するしかありません。

おすすめはしていませんが自宅トレーニングや近所をランニングしたりなどですね。

自分でトレーニングをする時おすすめなのが以下の方法。

  • アプリを駆使する
  • ネットで動画やサイトを参考にする

食事指導アプリを駆使して食事管理することはもちろん、今では筋トレ用のアプリというものも存在します。

鍛えたい部位からトレーニング方法を選んでくれたり、トレーニングの記録までしてくれるものもあるので、積極的に利用したいですね。

似たような方法ではありますが、ネット上ではトレーニング方法などを動画を配信したりサイトを作っている人もいます。

それらを参考にすれば、お金をかけずに勉強することができますよ。

まとめ

トレーニング料金を安く済ませる方法はたくさんあります。

パーソナルジムの良し悪しは料金だけで決める事はできませんが、高額なサービスであるトレーニング料金を少しでも安くできるなら嬉しいですよね。

自分のお財布と相談して、最もベストな方法を選んでくださいね。

関連記事一覧