アンダーウェアの効果と着用方法を解説。おすすめ商品もあわせて紹介

よくアスリートが着ている身体にピタッとしたウェアのことをご存知ですか?

あれはアンダーウェアといい、運動をサポートしてくれる機能がある、運動には欠かせないアイテムなんですよ。

アンダーウェアとは

アンダーウェアとは別名:コンプレッションウェアとも呼ばれ、スポーツ時にウェアの下に着る伸縮性の高いインナーのことをさします。

※コンプレッション(compression)は英語で圧縮を意味する単語。

非常に伸縮性のある生地で作られるのが特徴で、着る前は1サイズ小さめに見えるほど。

機能としては吸水性・速乾性に優れており、商品によっては汗の臭いなどを抑えてくれる防臭効果や紫外線カット化効果も期待できる点が挙げられます。

また、身体を適度に締め付けることにより、筋肉の無駄な動きを抑制するため疲労を軽減する役割もあるとされています。

最初の慣れないうちは違和感や暑さを感じることがあると思いますが、慣れると手放せなくなってきますよ!

夏は涼しく、冬は暖かい

吸水性と速乾性に優れていると、体温調節がしやすい状態をキープしてくれる効果があります。

大量の汗をかいてもすぐに吸って放出してくれるので汗によるベタつきや蒸れ感が軽減されて快適です。

夏用の物は通気性にも優れており、接触冷感や抗菌・消臭機能のある生地が使われたりします。

逆に冬の場合は保温や保湿機能の高い生地が使われることが多いですが、汗をすぐに吸収するため汗冷えを防ぐことができます。

オールシーズン使えるものもありますよ!

種類と選び方

アンダーウェアの商品で主流なのは上半身用、下半身用の2種類。

ですが最近はロングタイツやハーフタイツ、腕のみに着用するものなどさまざまなデザインのものが販売されています。

選び方のポイント
  • 自分の身体にフィットするもの

  • 速乾性と吸水性に優れているもの

登山用のアンダーウェアであれば夏は通気性、冬は保温性が大事になってきますが、トレーニング時においては身体に合うかが一番重要です。

そして汗をかくため速乾性と吸水性どちらにも優れたものが望ましいです。

あとは真夏であればノースリーブタイプ、冬の寒い時期なら長袖タイプのものを選ぶなど、季節や環境に合わせて選んでいけばOK。

防寒目的で購入するなら裏地が起毛しているものやハイネックタイプのものを選ぶとよいですよ!

アンダーウェアの着用方法

アンダーウェアを着用した上に、トップスとボトムスを着用します。

最近はおしゃれに着こなす人も増えていて、機能性だけでなくファッション性も重視されています。

アンダーウェアだけでジムに行ってはいけませんよ!全身タイツの不審者だと思われかねません!

商品によってはそのまま着用して運動できるウェアもありますが、基本的にピッチリしていて全身タイツっぽくなります。

おすすめのアンダーウェアブランド

多くのメーカーがアンダーウェアを販売していますが、直接肌に触れるものなのでちゃんとしたものを選びたいですね。

とりあえず何がいいか分からないし、という人は上下セットを買って試してみるのもあり。

もっといいアンダーウェアが欲しいな!と思った時にお気に入りの一枚を探すのもいいですね。

筆者の一押しはワコール

大手下着メーカーだからこそできるクオリティの高さに驚きますよ!

少々高価ですが、筋肉の細部まで考えられたウェアの作りとこだわり抜いた素材で着用時の心地よさが段違いです!

試しに他のウェアと着比べてみるのも良いかもしれません、その差に衝撃を受けます。

しかし筆者は自信を持って言えます、値段以上の価値があります!

レビューを見てもわかると思いますが、ほとんどの方が購入して良かったと書いています、ただしやはり高価です。

ミズノ

数多くのスポーツ用品・アウトドア用品を販売するミズノの商品は動きやすさを追求した設計で愛好者が多いです。

特に人気No.1のバイオギアは、野球やゴルフのインナーとしても人気が高い商品。

アンダーアーマー

アンダーアーマーと言えば、高い機能性を誇るアンダーウェアが代名詞ともいえるアメリカ発のスポーツ用品ブランド。

スポーツジムでも着ている人をよくみかけます。

運動中にも快適なウェアを」という思いを掲げており、日本でも多くのアスリートが愛用しています。

モンベル

日本のアウトドア総合メーカーであるモンベルから発売されている高性能アンダーウェア・ジオラインもおすすめ。

なんと糸一本から独自開発しているというこだわりっぷりで、幅広い層から支持をあつめている超人気商品。

着心地が非常に快適なため、スポーツやアウトドア用だけでなく普段用として利用する人も増えています。

値段もそこまで高くないのでお求めやすいのも人気の理由ですね。

レディースもある

男性用と比べるとまだ少ないですが女性用のアンダーウェアも販売されています。

まとめ

汗をすばやく吸収して発散させる機能をもったアンダーウェアには、最近いろいろな特徴を持つものが販売されています。

どんなに汗をかいても、すぐに吸収・発散してドライな状態に保つもの、厚手で保温効果がある(いわゆるヒートテックのようなもの)ものなどなど。

暑そうという先入観があるかもしれませんが、実際は気化熱を奪ってくれる機能がついてるものが多いのでむしろ涼しくなるくらい。

関連記事一覧

Pocket