スポーツでもお風呂でも使える!とっておきのオススメ「タオル」

たくさん汗をかいて、お風呂で汗を流し、冷たい水を飲んで気持ちをシャキッとさせる…理想の生活です。

さて、今回はそんな快適フィットネスライフを支える縁の下の力持ち「タオル」にスポットを当ててみました。

スポーツジムで使えるちょっとリッチな、筆者オススメの「タオル」を集めてみました。

フェイスタオル1~2枚+バスタオル1枚がおすすめ

スポーツジム用タオルは2種類
  • 小さなフェイスタオル1~2枚あればOK
  • お風呂に入る人はさらにバスタオルが必要

人によって違いますが、たくさん汗をかく人でもフェイスタオルは3枚くらいで十分だと思います。

あとは使い終わった後に濡れたタオルを入れるビニール袋、スーパー袋を持って行くと良いですね。

フェイスタオル

ふわふわのタオル

泉州(せんしゅう)タオル独特の、天然水を使用した後晒(あとざらし・・・織り上げた後に洗いにかける製法)で作っています。後晒の特徴は、吸水性に優れソフトな肌触りであることや、繊維クズやほこりが一切つかないことです。

通常のタオルに比べると少し値が張りますが、一度使えば違いがわかる贅沢なタオルです。

ちなみに新品だとペチャンコになっていますが、それは仕様です。使う前に一度洗いましょう!

一度洗うとふわっふわになり、購入時の3倍くらいにタオルが膨らみます。それくらいソフトな肌触りがあります。ぜひ、使ってみてください。

吸水力と速乾性ならマイクロファイバータイプ

マイクロファイバーといえば、吸水力と速乾性にかなり優れています!こちらも購入してから一度洗濯した後に使った方が良いです。

一番最初に使う時は新品なので繊維が引っかかったり違和感を感じる場合がありますが何度か使うとなめらかで吸水力が高いタオルになります。

もちろんスポーツジムやお風呂以外でも使えるので何枚あっても困ることはありません。

バスタオル

今治タオルと言えば日本を代表するタオルとして有名!

この今治タオル特徴的なのマークは、 今治タオルのメーカーをまとめている四国タオル工業組合の独自の認定基準に合格した高品質のタオルだけにつけられるマークです。

ギフトやお祝いなどで貰う方、あげる方も多いのではないでしょうか。

上でご紹介した「泉州タオル」のバスタオル。

自分用に贅沢なタオルを買うのも良いですが、こちらのタオルは素材も良く赤ちゃんや子供の肌にもやさしく使えるので自宅用に購入するのも良いと思います。

糸クズやほこりが一切つかないので使ってて気持ちが良いですし、何より肌触りが良いです。

関連記事

スポーツジムでお風呂を利用する時の手順や雰囲気

お風呂を利用する際に必要な持ち物の一覧はこちら

この記事のカテゴリー:
Pocket