コナミスポーツクラブの料金プランの違いの解説。おすすめはどれ?


コナミスポーツクラブに限らず、スポーツジムの料金プランはたくさんの種類があるので、よくわからないですよね。

まずは3つの料金の知識を知ると料金表が簡単に理解できるようになりますよ。ついでにコナミスポーツの料金を割引にする方法も解説します。

料金の支払い方、2種類

コナミスポーツクラブの料金の支払い方は大きく分けて2種類あります。
料金の支払い方
  • 利用料金を1ヵ月ごとに支払う「月会費制」
  • 1回の利用ごとに支払う「都度利用」

1ヵ月ごとに支払う「月会費制」の種類

1ヵ月に通う回数が多いと安くなる金額が安くなるイメージです。

  • 好きなだけフリー(1ヵ月に通い放題
  • しっかり週2(1ヵ月に8回だけ通えるプラン)
  • まずは週1(1ヵ月に4回だけ通えるプラン)
  • 無理せず隔週(1ヵ月に2回だけ通えるプラン)

運動器具・設備の豊富さ、ジムの広さで料金が変わる

レベル1とレベル4の差は金額にして約1.5倍です。

  • 施設カテゴリI(カテゴリ1)
  • 施設カテゴリII(カテゴリ2)
  • 施設カテゴリIII(カテゴリ3)
  • 施設カテゴリIV(カテゴリ4)

都度利用の料金表

月会費制と比較すると割高になります。

通い続けられるかどうかわからない場合や初心者の方にオススメです。

月会費制の料金表

実はコナミスポーツは2018年10月から値上がりになります。

法人会員を利用すると全体的に安くなる

ここまでは通常会員の料金について解説してきましたが、実は法人会員という安いプランがあるんです。

個人でも、特定の条件を満たすと法人会員になれます。法人会員というと企業しか利用できない気がしますが、そうではなく、単純に企業が提携したプランという意味合いが近いです。

法人会員の料金はこちら

実は10月以降の値上げでは法人会員の値段はアップしないんです。同じプランで見てみるとかなり安いことが分かります。

1ヵ月に何回も使える回数制限なしプランの料金を通常会員と比較してみると

2018年10月1日からの料金の比較
新通常会員 法人会員 差額
12ヵ月の割引合計金額
I 10,152円 【安】9,072円 1,080円 12,960円お得
II 11,232円 【安】9,946円 1,286円 15,432円お得
III 13,500円 【安】11,739円 1,761円 21,132円お得
IV 15,768円 【安】13,467円 2,501円 27,612円お得

法人会員になる方法とは

このカードさえ持っていれば個人でも法人契約ができちゃうんです。実際に私はこのカードを持っていてコナミスポーツの法人会員になってます。

通常会員の方も法人会員に切り替えることが可能です。

家族も法人会員として割引を受けると大幅節約

このセゾンゴールド・アメリカンエキスプレスカードファミリーカードがあれば、家族も法人会員になることができ、月会費を安くすることができます。
※ファミリーカード1枚につき、家族1人が法人会員として契約できます。

ファミリーカードはたった1,080円で作れるので、家族でコナミスポーツに通っている場合はかなりの割引金額になります。

・自分の年間の割引額 = 27,612円 - 年会費10,800円 = 16,812円
・家族1人の年間の割引額 = 27,612円 - 年会費1,080円 = 26,532円

「コナミスポーツクラブ(施設カテゴリⅣ)」に家族と一緒に法人会員で通う場合
ファミリーカード発行枚数 家族の年間の会費節約金額 自分と家族の年間の合計節約金額
1枚 26,532円 43,344円
2枚 53,064円 69,876円
3枚 79,596円 96,408円
4枚 106,128円 122,940円

例えば、自分と兄弟姉妹、奥さんと一緒になど、
家族2人で通うとなんと1年間で43,344円もお得になるということです!

初年度限定でファミリーカードの発行に必要な年会費も無料になるのでカードに入会した1年間は、家族2人で通うとなんと27,612円+27,612円=55,224円もお得になります!

カードを作って法人会員にならない方は損をすることになってしまうので、一度検討してみてください。