暗闇フィットネスとは?4種類の暗闇ジャンルとスポーツジムとの違いの解説

楽しくトレーニングができる、と若い女性を中心に話題沸騰中の暗闇フィットネス。

暗闇の中で音楽に合わせて運動をする新しいフィットネスの形として広まりつつあります。

暗闇フィットネスの特徴

暗闇フィットネスとは、その名の通り暗闇の中でエクササイズを行うこと。

とは言っても完全に真っ暗でなわけではありません。

天井のミラーボールやスポットライトで演出された空間、背後ではハイテンポな音楽が大音量で流れていて……とまるでクラブさながら。

  • 暗いので人目が気にならない
  • 自分だけに集中できる
  • 音楽に入り込めるから楽しい

など今までのスポーツジムでは応えられなかったニーズを解消しています。

元々はエアロバイクがメインでしたが、現在では筋トレ、トランポリン、格闘など様々なジャンルが確立されています。

ジムによって個性もさまざまで、中には海外の有名DJやアーティストを招いたイベントを企画したり、本当にジムなの?!と思うくらいです!

暗闇フィットネスは大きく分けて4種類あります

普段味わうことのできない非日常感にハマってしまう人が多いそうですが、では実際にどんな系統のジムがあるのかを見ていきます。

【種類1】フィットネスバイク

暗闇フィットネスの先駆けとも言えるバイクエクササイズ。

テンションの上がる音楽を聴きながらインストラクターの指示に従ってバイクを漕ぐというもの。

口で言うのは簡単ですが実際はかなりハード。

有酸素運動と筋トレを組み合わせた内容でその分効果的にトレーニングができるのは嬉しいですね。

ダイエット効果を重視するならばやはりエアロバイクが選択肢に入ってきます。

代表的なのは日本に30店舗以上も展開しているFEEL CYCLEですね。

他にも大画面にVR映像を映し出してまるでサイクリングをしているような感覚を楽しめるジムなどもありますよ。

なんだか楽しそうですね!

【種類2】筋トレ

ダイエットとボディメイクどちらにも効果的なのが筋トレ系のフィットネスジムですね。

マシンは使用せず自分の身体を使ったファンクショナルトレーニングがメイン。

筋肉をつけることで基礎代謝があがり太りにくい身体を作ることができます。

マシンでのきつい筋トレでは続かないことも多いですが、音楽に合わせることで楽しく乗り切ることができるのはポイントが高いところ。

ライザップ監修のEXPAなどがあてはまりますね。

EXPAは暗闇フィットネスにしては珍しく食事指導やカウンセリングのサービスがついているのジムなんですよ!

【種類3】トランポリン

トランポリンで運動だなんてちょっと意外ですよね。楽しそう、と思っていたけどこれが結構ハード。

不安定なトランポリンの上でバランスを保つことで、体幹を鍛えるトレーニングができます。

しかもただ飛ぶだけでなく全身の筋肉を使いながら飛ばないといけないんですよね。

より高い運動効果が期待できるとされますが難しそう!

【種類4】格闘

キックボクシングやボクササイズなどの格闘系の運動はダイエットだけでなくストレス発散にも効果的!

自分の世界に集中しながら音楽に合わせてキックやパンチを繰り出すトレーニングはかなりスッキリします。

傾向として内容がハードな場合が多いので、体力や筋力がない方には少し難しいかもしれません。

代表的なのは男性にも人気があるb-monsterなどですね。

このジムは難易度別にプログラムが分かれているので初心者でも楽しめるシステムになっていますよ。

暗闇のメリット

ではなぜ暗闇フィットネスはこんなに流行しているのでしょうか。

他人の目が気にならない

普通のスポーツジムと違って暗闇フィットネスのトレーニングルームはかなり暗いです。

照明の演出はあるものの人の表情や顔を見ようと思ったら相当近くまでいかないと見えないんですよね。

必死になって運動している時の顔は誰しも見られたくないものですから、暗い空間はかなりポイントが高い。

特に女性は化粧崩れも気になりますよね。

他人の目を気にせず自分の世界に入ってトレーニングに集中できるのは大きな魅力です。

音楽を楽しめる

運動やトレーニングはどんなに好きでもやはり厳しいもの。

その厳しさが良さでもありますが、やはり運動が苦手な人にとってはかなりの苦痛を伴います。

ですが音楽に合わせて、まるでクラブやライブで踊るような感覚で楽しんでトレーニングできるのが大きな魅力。

特に音楽が好きな人には嬉しいですよね。使用楽曲は洋楽やK-POPなどが多いです。

中には使用する音楽にこだわっているジムもあるので、好きなジャンルの曲を流しているジムを選ぶのもアリ。

短い時間で効果が得られる

暗闇フィットネスは通常の運動よりも高揚感が得やすく、激しい動きが多くなりがち。

そのためジムによって差はあるものの、レッスン自体は1時間未満程度に設定されていることが多いです。中には30分というジムもありました。

しかしその短時間でも脂肪燃焼の効果が得られやすいのが1つの魅力。

こちらは暗闇フィットネスジムのビーモンスターで45分程度トレーニングした時の結果ですが、なんと消費カロリーは375kcal!

通常のジョギングであればここまでの効果は得られません。

仕事で忙しい人などジムにあまり時間をかけられない人にとっては嬉しいですよね。

こんな人におすすめしたい

  • 音楽が好きな人
  • 運動が苦手な人
  • 人目が気になる人

逆にうるさい場所が苦手な人やマンツーマンのトレーニングを希望している人にはおすすめできません。

注意点

  • 規模が小さいジムが多く潰れる可能性がる
  • 店舗数が少ないうえに都心に集中している

暗闇フィットネスジムまだまだ小規模展開しているところが多く、店舗はほとんど都心に集中しています。

ジムの規模が小さいと倒産の可能性があるので、通っている途中で万が一潰れてしまった場合、お金は返ってこないかもしれません。

まとめ

最近注目を集めている暗闇フィットネスジムはやはりなんといっても楽しんでトレーニングできる、というのが強みですね。

今までジム通いがなかなか続かなかった人でもこれな続けられるのではないでしょうか。

一方で暗闇フィットネス特有の雰囲気が合わない人もいますし、性質上マンツーマンのトレーニングにも向いてないですね。

そのためパーソナルトレーニングジムの代わりに暗闇フィットネスに通うことはおすすめできません。

パーソナルトレーニングを終えてからの体型維持のために通う、などの利用方法がよいでのはないでしょうか。

関連記事一覧