初めての暗闇フィットネスでは何を着ればいい?完全服装マニュアル

暗闇フィットネスって楽しそうだけど、スポーツジムとは雰囲気が全然違うし何を着ていけばいいのか分からないですよね。

ここでは暗闇フィットネスでよく見る定番の服装や持ち物などをご紹介します。

暗闇フィットネスとは

暗闇×照明×トレーニングで、まるでクラブで踊っている感覚で運動できる新しいタイプのフィットネス。

元々はNY発祥で日本には馴染みがなかったのですが、近頃若い女性を中心に人気を集め盛り上がりを見せています。

必要なもの

  • 飲み物
  • タオル(シャワールームがあればバスタオル)
  • ヘアゴム
  • シューズ

暗闇フィットネスだからと言って特別な持ち物はありません。

ボクササイズジムであればグローブなどが必要になりますが、入会時に貰えたり特別価格で購入できる場合もあるので、指示があったら持って行けばOK!

特に体験時は基本的に貸し出してくれるので心配ないですよ。

シューズは履かないジムもある

暗闇フィットネスの中にはシューズを履かない状態でトレーニングするところも多いです。

ボクシングやトランポリンがメインのジムでは靴下なしで裸足で行うことも!

エアロバイクでは安全上の理由でシューズを履きますが、フィールサイクルの様に専用のシューズを貸し出してるケースもあります。

不安な時はジムに聞いてみましょう!

定番のコーディネート3つ

暗闇フィットネスでの服装は、普通のジムよりもカジュアルで自由度が高いです。

ジムでは浮いていたキャミソールやタンクトップも多いですが、その分何を着ていけばいいのか悩みますよね。

そんな時に役立つ暗闇フィットネスでの定番の服装をいくつかご紹介します!

短パンや七分丈のボトムスを使う

堅実なのは七分丈のボトムスを使ったコーディネートですね。

トップスはキャミソール、タンクトップ、Tシャツどれを合わせてもOK。スポーツブラを組み合わせる人もいます。

動きやすさを重視するならトップスはカップ付きのものがおすすめですよ!

タイトなレギンスもあり

こちらもかなり見ますね。

動きやすさ重視なのと、可愛い柄のものが多いので暗闇フィットネスの雰囲気に合っているので人気です。

こちらもトップスはキャミソール、タンクトップ、TシャツどれでもOK。

ショーツラインは見せないように

レギンスを履くと気になるのがショーツライン(またはパンツラインとも)。

下着の輪郭線がレギンスから浮き出て見えてるのは恥ずかしいですよね。

そういう時はシームレスの下着を履いて見えないように工夫してください。

スポーツジムの鉄板コーデも使える

スポーツジムの鉄板コーデであるショーパン×レギンスも使えます。

モノトーンではなく、色を取り入れると暗闇フィットネスでも馴染みます。

あまり見ないコーディネート

暗闇フィットネスの服装比較的自由でカジュアルな傾向がありますが、それでも避けた方がいい服装はあります。

運動の邪魔になるもの

普通のジムに行く時も同じですが、暗闇フィットネスは特に激しい運動が多いです。

そのためフードが付いていたり、袖がドルマンタイプのトップスは邪魔になるので絶対NG。

サルエルパンツも動きにくいのでやめた方がいいですね。

上下ジャージだと浮く

激しい運動をする分、レッスン中はとにかく暑い。長袖長ズボンの人はほとんどいません。

サウナスーツみたいで見てるだけで暑くなってきますよね。

袖があるものよりも、Tシャツや短パンなど短い方が動きやすいですし熱がこもらないのでおすすめ。

露出過多も微妙なライン

スポブラ×レギンス、スポブラ×ショーパンで生足という組み合わせの方も確かにいます。

普通のジムよりは目立ちませんが少数派であることは変わりません。特に男女共用のジムでは目のやり場に困るのでおすすめできません。

飛んだり跳ねたりしてる中、お腹や太ももの肉が揺れるさまを見られてると思うと恥ずかしくレッスンに集中できません……。

原色×原色、柄×柄は目がいたい

原色×原色や柄×柄の組み合わせは暗闇フィットネスでも少数派。

やっぱり目がいっちゃいますし、暗い空間ではより悪目立ちしてしまうのでオススメできません。

目立つビビットカラーの服装は野外でのランニングなどにおすすめです。

スポーツジムの服装の関連記事一覧