ウォーキングで一番大切なのは靴選びです!

 作成日:

entryimages_kenkostyle_3_22

スポーツシューズであればなんでも良いわけではありません。ウォーキングは歩くことですので足や膝に負担がかかり疲れも溜まりやすくなります。だからこそ、負担がかかりにくい靴を選ぶ必要があります。

まずはウォーキングをはじめる前に靴を購入することをオススメします。

まずはウォーキングをはじめて、慣れてから靴を買おうという方も多いのですが、先に購入することでウォーキングをするモチベーションにもなります。また、最初だからこそ普段やらなかったことを取り入れて足に疲れが溜まってしまったり、膝に負担がかかるのでできれば最初にしっかりとした靴を購入して使うことをおすすめします。

間違えやすい!ランニングシューズとウォーキングシューズは違います。

entryimages_middle_2_09

ランニングシューズでも良いのですが、例えばランニング目的の方が購入するような足底の薄いタイプのシューズではウォーキングには向いてません。

ウォーキングに向いてるのは靴底がしっかりとしていて着地したときにバランスを自然にとってくれるような靴です。

足底や着地したときの衝撃吸収性はとても重要なので、お店の方に聞くと良いです。

理想としてはスポーツメーカーのお店に行き、シューフィッターという靴選び専門の店員さんがいるお店が良いです。シューフィッターはその名の通り、その人に合った靴を選んでくれる人です。

その人の用途や年齢、体重、足の大きさなども考えた上で考慮し、選択してアドバイスをくれます。

例えば通常23センチの足であったとしてもスポーツによっては23センチジャストの靴が好ましい場合と、スポーツによっては多少大きめな23・5センチが必要といった場合もあります。体重によっても靴底がどれだけあれば衝撃を和らげることができるかなどを考慮してくれるので安心です。

靴選びの専門家に手助けをしてもらって満足のいく靴選びをするのが理想的です。

関連記事:スポーツジムで使えるシューズの選び方

 - 歩く・ウォーキング , , ,