はじめてヨガ&ピラティス教室に通う人のための初心者ガイド

 記事の最終更新日:   作成日:2014/7/14

これからはじめる人のための初心者ガイド「ヨガ&ピラティス」

はじめて行くなら体験コースor初心者コースを選択しよう!

どのヨガ・スクールにも必ず体験または初心者用のコースがありますので、まずはそこから通い始めてみましょう!体験・初心者用コースですとお得なキャンペーンをやっている場合が多いからです。

ヨガ教室を始めるにあたって体験コースや初心者コースに行ってクラスの雰囲気や感じを掴んでみることは大事だと思います。いきなりの入会で月会費を払ってしまうと、慣れないうちに「お金払ったし、元とらなきゃ・・・」なんて気持ちになってしまって、心に余裕がなくなってしまう気がしてならないのです!

ヨガの1レッスンは1時間15分ほど(遅刻厳禁)

途中に休憩はなく、1時間15分通しでレッスンを行います。ヨガの講師の方は、1人です。
また、時間にはかなり厳しくて遅刻は厳禁だそうです。スタジオのみなさんの怪我防止や安全のため、多少の遅れでも、レッスンがはじまってしまったらもうスタジオに入ることができません。

基本的には家から近いスタジオに通うことになると思いますが、時間をかけてスクールに通う方は要注意です。

色々なコースがあると思いますが、今回体験したのは「ウェルカム・ヨガ」というクラスで、全くの初心者でもできるわかりやすいレッスンでした。また、自分以外にも初めての人がいるので安心です。ヨガの心構えや大事なことも説明しながら、1つずつやっていきます。

ヨガ教室に行ってきました!

とても落ち着いて不思議な魅力のある講師の方でした。ヨガで大切なことをゆっくりと話してくれて、それを聞きながら講師の方の動きを見ながらマネしていきます。ゆっくり呼吸をしながら、自分と向き合う静かなレッスンは時間を忘れるようでした

筆者が行った体験コース「ウェルカム・ヨガ」ではこんなことをやりました

難しいことは一切なく、また普段運動していない方でも確実にできる内容になっています。

一週間後に行った「ビギナーズ・ヨガ」ではこんなことをやりました

ウェルカムチケットは14日以内に3回使えるので、「ウェルカム・ヨガ」の一個上のコースにあたる「ビギナーズ・ヨガ」にいってみました。
「ウェルカム・ヨガ」では基本的な考え方や呼吸方法を教えてもらいましたが「ビギナーズ・ヨガ」は本格的なポーズを取ったりしたので翌日は筋肉痛になりました!

腕一本で身体全身を支えたり、膝を曲げたまま長時間(30秒くらい)ポーズを取るのが筆者にはとてもきつかったです。

二週間後に行った「アロマ・ヨガ」ではこんなことをやりました

さらに気になっていた「アロマ・ヨガ」もやることができました!

最初にお店に入った時にいつも空いているスタジオのドアが閉まっていたので、「あれ?遅刻かな…時間間違えたかな…」と不安になったのですが、アロマを焚いていたためドアが閉められているとのことで一安心。

早速部屋に入ってみるとアロマの良い匂いがします!これだけでリラックスできそうです。

講師の方が「このコースは少し動きを取り入れます」と最初に説明してくださったので、「ビギナーズ・ヨガ」を受けた翌日の筋肉痛を思い出しながらコースを受けていましたが、思ったより辛くなく、あくまで「リラックス」を目的としたコースでした!
ゆったりと、アロマの香りに癒されながら静かになれる時間なので受けた3つの中でも一番気に入っています!

ヨガをやる時の服装はわりとテキトーな感じでもOK

ヨガ・ウェアというのも売っています。
詳しくは→おしゃれも機能性も抜群!筆者オススメのヨガウェアブランド。

「はじめて行くし体験感覚だから、ウェア揃えちゃうのはちょっとな~。」と思っている方は心配しないで下さい!服装は、基本的に自由です。ただし、必ず動きやすいラフな服装が良いです。普通の半袖のTシャツとスポーツ用でなくてもいいのでハーフパンツ(ユニクロに売っているパジャマのようなものでもOK)くらいでしたら全然問題ないと思います。

女性向けヨガ教室用の服装

kenkostyleinfo-yoga-beginner-guide-item

nadoo 全10色 ヨガウェア フィットネス ダンス 半袖 ジャージ カットソー 540

ちなみに筆者は上画像のようなラフな服装で参加しました。私が参加した時は皆さんヨガウェアで半袖・ハーフパンツの方が多かったですが長袖のジャージ上下などでも問題ありません。それより、おしゃれな方が非常に多くてビックリしました。

男性の方でもラフな服装を

kenkostyleinfo-yoga-beginner-guide-item-a

VENEX(ベネクス)リカバリーウェア メンズ リラックス ショートスリーブ

kenkostyleinfo-yoga-beginner-guide-item-b

glimmer 無地 ドライ ハーフパンツ 快適な トレーニング のための 高機能 短パン

筆者が行った体験コースでは男性の方もいましたが、上の写真のようなTシャツにトレーニング用のハーフパンツの格好でした。男性でも気軽にレッスンができます。

また、室内は空調管理されていますので、暑くも寒くもありません。

ヨガ・スクールに行く時に持っていくもの

基本的にはヨガウェアだけでOKというこの手軽さゆえに、様々な年代・多くの方に人気なのだと思います。

できるなら水分補給のためにお水を持って行った方が良いですが、店頭で天然水(\100-)が販売されているので持ち物を増やしたくない方は行ってから買っても良いです。冷たいものと常温が用意されています。

筆者が行ったレッスンの講師によるとお水はゴクゴク飲むより一口ずつゆったり飲みながらヨガをするのが良い、ということでした。

ヨガ教室の持ち物まとめ

・動きやすい服装かヨガウェア
・水分補給用ドリンク
・それを入れる鞄
・会員証やカード(新規登録には身分証明書が必要)

だけで良いかと思います。

実際にヨガ教室に行くまでの流れ

【1】行きたいヨガ・スクールをネットなどで検索。
ホームページがきちんとしている教室がオススメです。Web割引や新規割引があるので要チェック!

【2】スクールが決まったら最寄りの店舗を探します。
筆者は家から一番近い「ヨガ教室」を選びました。

【3】レッスン内容と日時を確認。
月間や週間でスケジュールを掲載しているサイトがほとんどです。最初は初心者コースを選びましょう。
※よくわからなければ店舗に電話して直接聞いてもOKです。

【4】店舗に電話をかけます。
「はじめてなので、来週●●時~から始まるウェルカム・ヨガのレッスンを予約したいです。」みたいな感じで良いと思います。

【5】予約したレッスン時間に店舗に行く
30分くらい前に行った方が良いです。

【6】到着したら会員登録
身分証明書が必要です。登録が完了すると、スタッフの方がスタジオ内を案内してくれます。

【7】更衣室で着替えてレッスン開始!
スタジオに入ったら端にある棚からマットと枕、ブランケットがあるのでそれを取って空いてる場所に敷いてスタンバイです。

※ギリギリすぎる時間でスタジオに入ると真ん中しか空いていない場合があります。端や後ろの方が良いという方は15~20分くらい前にスタジオに入っておいた方が良いでしょう。
筆者はギリギリに入ってしまい、一番前の真ん中というちょっと恥ずかしいポジションになってしまいました!

関連記事

【スタジオレッスン・プログラム紹介】~忙しい人にほどオススメできるヨガ~ おしゃれも機能性も抜群!筆者オススメのヨガウェアブランド。
▼【スタジオレッスン・プログラム紹介】~忙しい人にほどオススメできるヨガ~
ヨガは心を落ち着けて特有のポーズを取りながら、体の調子を整えて柔軟性やバランス力、筋力アップの効果が得られます。体の調子を整えたいと感じた時に気軽に参加するのに最適のプログラムです。
▼おしゃれも機能性も抜群!筆者オススメのヨガウェアブランド。
多くのヨガブランドの中で、自分に合ったブランドを身に着けていたいあなたに。オシャレ重視の可愛いデザインのものから、着心地や機能性を重視した作りのもの、シンプルなものなど様々です。

 - ヨガ , , ,