スポーツジムに行くメリット・デメリット

 記事の最終更新日:   作成日:2014/12/12

entryimages_kenkostyle_5_06

ちょっとした運動、ウォーキング・ジョギング程度なら、スポーツジムに通わなくても運動できるのでは?と思ってる人のために、スポーツジムに行くメリットとデメリットを説明します!!

スポーツジムに通うメリット

メリットを上げるとキリがないので、筆者がスポーツジムに通ってて特に良かった部分や明らかなメリットと思われる事を書いていきます。

【1】飽きずに色々な運動ができる

entryimages_middle_3_11

設備やマシンが豊富で、色々な運動ができます。

飽きることなく違う運動ができるので、外で運動するより、選択肢がとても多くなります!
また、季節を問わず利用ができるため冬でもプールなどで運動が可能です。

室内は適切な温度・湿度が管理されているので、暑い夏や寒い冬でも安心して利用できます。

【2】お風呂・サウナ・スパでリラックス!

entryimages_middle_3_12

運動以外でも身体がリフレッシュできます。温かいお湯に浸かるのは運動後の疲労と取り除くためにもオススメいたします。
「お風呂に入るだけでも有酸素運動になる。」という記事でも書きましたが、サウナや風呂には脂肪燃焼の効果も望めますので良いことばかりです。

お風呂のみの利用でもOKなので光熱費の節約にも貢献します。

関連:スポーツジムのお風呂を利用して、一石三鳥

【3】インストラクターが相談にのってくれる

entryimages_middle_3_13

勝手がわからない初心者にも優しく説明してくれます。マシンの使い方から自分にあったトレーニング方法など、気軽に話すことができるので、運動しやすい環境と言えます!

一部専門的な内容やトレーニングの指導は有料の場合もありますが、ほとんどのスポーツジムでは無料相談ができるのでどんどん話しかけて良いと思います。

【4】安全に運動ができる。

entryimages_middle_3_14

屋外の運動は、事故に遭う確率が高いです。特に都内や道路が交通量が多い所は危険です。
夏は脱水症状などの危険があり、冬は路面凍結で転倒事故の可能性も高くなります。

ちなみに筆者がスポーツジムへ通うきっかけとなった理由は、道を走ってて車にひかれそうになったことです!

怪我や思わぬアクシデントでも誰かが対応してくれるスポーツジムは安全です。

【5】専門的な運動に気軽に参加、友達ができる

 entryimages_middle_3_15

ベリーダンスやヒップホップダンスなど、様々なダンスやエアロビクスやレスミルズからヨガやピラティス、プールなどの様々なレッスンとプログラムが用意されています。

また楽しくできるスポーツを、グループレッスンで受けることができるので気が合う人とお友達になれるかもしれません。

スポーツジムに行くデメリット

【1】時間とお金がかかる

entryimages_middle_3_16

ジムに通う時間を確保しなければなりません。

そして施設やお風呂などを利用すれば、当然会費がかかります。ただしかかって当然のお金なのでデメリットと言えるかは怪しいです。

しかし、スポーツジムのお風呂を利用すれば節約できたりもするので、月会費が発生するというのはデメリットではないかもしれません。

関連記事:スポーツジムの月会費が実質半額!?【節約】

【2】たくさんの人間がいるので、トラブルもある

entryimages_middle_3_17

色々な人がスポーツジムに通っています。

マシンの順番待ちや設備の使い方など、気持ちよく相手に思いやりを持っていればトラブルにはまずなりません。

しかしながら可能性はゼロとは言えませんので、デメリットと言えばデメリットになります。

しかし、実際に行ってみないとわからないので、気になる方は是非1日体験をオススメします!
1000円で1日体験などキャンペーンをしている店舗もありますので、施設やスタッフのイメージ、お店の雰囲気などを見てくるのも良いと思います。

スポーツジムなら自由に、快適に運動ができる!

社会人の方は、会社帰りにスポーツジムに行くのが一番運動を取り入れやすいスタイルになるのではないでしょうか。

ジムだと様々な設備がある他、専任のトレーナーやスパなどもあり大変充実しています。また、温度が管理されているので暑すぎず寒すぎず運動するにはとても快適です。やはり真冬や真夏に外で運動をするのは辛いですからね。

▼ipod、walkmanなどで音楽を聴きながら

entryimages_middle_03

定番ですが、音楽を聴きながらのウォーキングはかなり楽しいです。

好きな音楽ならリズムに乗りながら歩くことができるし、速さも自分で調整できます。

これは私の体験談ですが、最初は歩こうと思って速度を遅めに設定していましたが、音楽を聴いていたらいつの間にか走り出していました。

▼タブレットPCで映画、ニュースを見ながら

entryimages_middle_04

少し慣れてきたら、タブレット端末で自分の好きな映画や音楽PV、録画していたテレビ番組など見ながら歩けます。

マシンに立てかけてみてる人は結構多いです。

ただし、操作しながら走るのはかなり危険なので歩く時のみといった方が多いです。ケガをしないように気を付けて下さい。

▼テレビを見ながら

entryimages_middle_05

マシンの正面上の方に複数台のテレビが設置してあるジムが多いです。

ただし見たいチャンネルがない、マシンの場所によっては見えにくいなどの欠点もあります。

良い場所が取れたらテレビを見るのもオススメです。音声は専用の機械を貸し出してくれるのでそこにイヤホンを付ければ聞くことができます。

スポーツジム初心者情報のまとめ

 - スポーツクラブ(ジム)の初心者情報 ,