短期間で痩せるダイエットジム比較ランキング【2019年最新版】

ライザップの派手なCMで認知度が一気に広まった「パーソナルジム(ダイエットジム)」…料金が高いイメージが強いですが、最近では料金が安いリーズナブルなコースをそろえているジムも増えてきました。

ダイエットジムとパーソナルレッスンを取り入れている通常のジムも含め比較してみたので参考にしてみてくださいね。

痩せるかどうかのポイント

  1. ダイエットの知識や痩せるためのノウハウを知っている
  2. 栄養や食事方法について正しい知識を持っている
  3. ダイエットをしていて折れない心を持っている

この3つが鍵になります。

3つとも自信がある人は通常のスポーツジムで長期間見据えて安い料金でダイエットすればいいですし、逆に不安要素が多い方はプロのサポートがあるパーソナルジムに行けば良いという感じ。

おすすめのダイエットジムTOP5

  • ジムを選ぶ時は価格に注目。20万円をこえる料金も必要なので店舗数の多いジムがおすすめ。
  • 小さい規模のジムだとせっかく金額を支払っても、通っている途中で万が一潰れてしまったらお金は返ってこないかもしれません。
脱毛のお店と同様に注意が必要です。昔、脱毛のお店が倒産して支払った料金のサービスが受けれなくなったニュースがありましたよね。同じようなことが起こりますよ。

【1位】ライザップ

言わずと知れた知名度No.1のパーソナルジム。

料金も相場より高く、分割払いの利息も少しありますが全部で132店舗を展開する、国内最大という安心感は強いです。

関東(東京)32店舗、関東(東京以外)27店舗、北海道1店舗、東北6店舗、中部18店舗、近畿21店舗、中国3店舗、四国4店舗、九州12店舗、沖縄2店舗、海外6店舗

ライザップのトレーナーは採用率3.2%という狭き門を潜り抜けたプロ中のプロで、特にスタッフの質が高いことが有名!

完全にマニュアル化されたメソッドで徹底的な指導を行うため、トレーナーによる当たり外れもほぼありません。

ただ、食事指導がかなり厳しいため人によっては合わない場合もあります。本気度が高い人ほどおすすめできるジムだといえます。

CMなど大々的に広告を出しているため、他と比べると料金が高いのがデメリットです。

定番プラン「シェイプアッププログラム」の場合

348,000円(税別):(入会金 50,000円・コース料金 298,000円)
※料金に含まれるもの:週2回のウェイトトレーニング、トレーニングウェア・タオル貸出、アメニティ・ミネラルウォーター提供、食事指導

2018年11月14日にニュースに「ライザップ、M&Aは原則凍結に 業績予想を赤字に修正」という記事が掲載されています。気になる方は別のジムを検討した方がいいかもしれません。

割引を利用すると入会金5万円を無料にすることもできます。

公式サイト⇒ライザップ

【2位】24/7ワークアウト

全国に57店舗を構える24/7ワークアウト。

コスパの良い料金と「3食しっかりと食べて痩せる」という、ライザップと真逆のコンセプトがじわじわと人気を呼んでいるパーソナルジム!

厳しい糖質制限はなく食事の報告も任意。

料金に関してはかなりお手頃なので、とにかく安い料金が良い!という人におすすめ。安くてもサービスはしっかりしていて、トレーニング時間も長いのがポイント。

ライザップと検討している方はこちらのページも参考にしてみてくださいね。

定番プラン「2ヶ月コース」の場合
234,000円(税抜):(入会金 38,000円・月額98,000円×2か月分)
※料金に含まれるもの:トレーニング毎のヒアリング、週2回のパーソナルトレーニング、食事アドバイス、電話食事サポート、メールなどの食事サポート、トレーニングウェアなどレンタル、個室シャワー、水素水が飲み放題

公式サイト⇒24/7ワークアウト

【3位】コナミスポーツクラブ

全国に181店舗を展開する、国内最大のスポーツクラブです。

規模が大きいので会員数も多く年代もバラバラですが大手の安心感があります!施設設備が大変充実しているため、老若男女問わず通いやすい。

全国の施設を自由に利用できる会員や週1、週2コース、都度利用など忙しくて行く暇がない人でも通いやすいプランが多いのも人気の秘密。

利用コースはたくさんあるのですが料金設定が全体的に少し高めです。

1ヶ月ごとの料金なのでパーソナルジムに比べるとかなり安く済ませることができます。

パーソナルジムのようなサービス「オーダーメイドプログラム」があるので、全体的な値段は抑えつつも要点だけ押さえて起きたい人に非常におすすめできます。

法人プラン「回数無制限プラン*」の場合
1ヶ月13,467円(税抜)

※店舗によって若干金額の差あり

→コナミスポーツクラブ 公式サイト

【4位】XSLIM(エクスリム)

”人生最後のダイエット”がキャッチコピーのパーソナルジム「エクスリム」は、通常コース(2ヶ月)終了後、4ヶ月も続くアフターサービスがポイントです。

リバウンドが心配な方にも特におすすめできるジムです!

一般的にパーソナルジムといえば2ヶ月で食事制限+体作りというコースが多いですが、XSLIM(エクスリム)ではさらにそこから+4ヶ月(月2回)の食事チェック等がある珍しいコース内容。

もちろんアフターフォローの期間は月2回ずつなので、本人のしっかりとした意思が大事なのは間違いありませんが、この部分をクリアすればリバウンド率は非常に低くなります。

ベーシックプラン(基本トレーニング週2回<全16回>×60分間)の場合
230,000円(税別):(入会金 30,000円・月額100,000円×2)
※料金に含まれるもの:基本トレーニング週2回(全16回)×60分間、アフターフォロー月2回(全8回)×60分間、食事指導

公式サイト⇒XSLIM

【5位】セントラルスポーツ

スイミング・プール系に強いスポーツジムで、アクア系設備の充実度が大変高いです。プールならセントラルスポーツ!と言われるほど。

パーソナルジムほどガチガチにやるのは難しい・膝を痛めている・激しい運動ができないといった人にはアクアエクササイズがおすすめ。

また、ジャグジーやサウナが付いている店舗も数多くあるのでリラックス目的でも利用することができますよ。

1ヶ月使い放題「マスターシングル*」の場合
1ヶ月13,285円(税抜)

※店舗によって若干金額の差あり

→セントラルスポーツ 公式サイト

【6位】リボーンマイセルフ(女性専用)

全国各地に46店舗!珍しい女性専用のパーソナルジムです。

2019年2月1日に神奈川県厚木市に新店舗オープンで順調に店舗が増えています。

パーソナルジムといえばスタッフやトレーナーは男性が多いですが、全員が女性。会員も女性限定なので人の目を気にせずトレーニングに集中することができ、安心ですよ。

サービス内容については特筆する部分がないのですが、女性専用なので検討する価値はあります。

料金はパーソナルジムの平均的な価格。

定番プラン「ダイエットコース」の場合
240,000円(税抜):(入会金20,000円・コース料金エリア1/220,000円)
※料金に含まれるもの:全16回のパーソナルトレーニング、食事個別指導、トレーニングウェア、バスタオル、フェイスタオル、トレーニング用シューズ

公式サイト⇒リボーンマイセルフ

まとめ

パーソナルジムでは短期間で痩せることを目標としたコースが用意されています。

そのため、プロのトレーナーや栄養士などのサポートまでがサービス内容に含まれているんですね。だから値段も高いです!

一方、普通のジムでは好きな運動を好きなようにやることが目的。極論「健康のため」に通っている人もいます。

何をするかは完全に個人の自由。なので、知識さえあれば普通のスポーツジムに通って短期間で痩せることも可能です。